ドコモ版に続きKDDI版「Xperia acro HD」もAndroid 4.0アップデート提供決定、「MOTOROLA RAZR」も



HD液晶にデュアルコアCPU、暗いところでも撮影できる高画質カメラに加え、ワンセグ・赤外線・おサイフケータイの「三種の神器」を備え、さらに防水にも対応したソニーの人気スマートフォン「Xperia acro HD IS12S」にAndroid 4.0アップデートが提供されることが明らかになりました。



「MOTOROLA RAZR IS12M」、「Xperia acro HD IS12S」のAndroid 4.0へのOSアップデート予定について | スマートフォン・携帯電話に関するお知らせ詳細 | スマートフォン・携帯電話に関するお知らせ | au

KDDIの告知ページによると、同社は2012年6月下旬以降に「Xperia acro HD IS12S」および「MOTOROLA RAZR IS12M」に対してAndroid 4.0へのOSアップデートを提供するそうです。開始日や実施方法、利用可能な機能などの詳細は順次告知予定とされています。

2012年夏モデルから本格搭載されるようになったAndroid 4.0。全体的な動作速度の向上に加え、いよいよOSにスクリーンショット撮影機能が標準搭載されるなど、2012年春モデルまで主流だったAndroid 2.3と比較して使い勝手が増しているわけですが、人気機種であるだけに恩恵にあずかれるユーザーも多そうです。

また、au版だけでなくNTTドコモ版「Xperia acro HD SO-03D」についても、7月以降アップデート対応予定であることが今年3月に告知されています。

・関連記事
初のLTE対応「Xperia GX SO-04D」レビュー、ウォークマンも取り込んで完成度はさらに向上 | BUZZAP!(バザップ!)

わずか数ヶ月で黒歴史認定か、「Galaxy Nexus」「Xperia NX」などがNTTドコモ公式ページから消滅 | BUZZAP!(バザップ!)

まさに栄枯盛衰、携帯電話メーカー各社のシェアを2001年から振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  4. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に
  5. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング