「Windows 7 Home Premium」が7980円で販売中、「Windows 8 Pro」に1200円でアップグレードも

このエントリーをはてなブックマークに追加



マイクロソフトの現行OS「Windows 7 Home Premium」が7980円で販売されています。

また、新OS「Windows 8」がリリースされた場合にも1200円でアップグレードできるため、買っておいて損は無さそうです。



マイクロソフト(DSP) Windows7 HomePrem SP1 64bit JPN DSP USB3.0 PCIEX1 ボード セット GFC-02414 - NTT-X Store

マイクロソフト(DSP) Windows7 HomePrem SP1 32bit JPN DSP USB3.0 PCIEX1 ボード セット GFC-02415 - NTT-X Store

NTTグループのオンラインストア「NTT-X Store」の公式ページによると、マイクロソフトの「Windows 7 Home Premium」の32bit、64bitのDSP版(自作パソコンの部品と一緒に購入できるOEM版)が9780円から1800円引きの7980円で販売されています。

なお、1800円引きが適用されるのは6月18日(月)10:00までで、6月16日(土)12:27現在、在庫は僅少。すでに9980円で販売されている「Windows 7 Professional」は完売しています。

ちなみに今回の特売の注目すべきポイントは、「Windows 7 Professional」「Windows 7 Home Premium」はマイクロソフトが提供する「Windows 8 Pro」へのアップグレードキャンペーンの対象であるという点。

いずれのバージョンも1200円で「Windows 8 Pro」へアップグレードできるため、将来的にWindows 8の導入を視野に入れているのであれば、「Windows 7 Home Premium」を購入しておけば、トータル1万円以内で実現することになるわけです。

・関連記事
マイクロソフトが「Windows 7」「Windows Vista」のサポート期限を大幅延長 | BUZZAP!(バザップ!)

シェアトップのAndroidに再びiPhoneが肉薄、Windows Phoneのシェアはわずか1%台に | BUZZAP!(バザップ!)

次世代Xbox「Xbox720(仮)」は2013年発売か、グラフィック性能は6倍に | BUZZAP!(バザップ!)

ビル・ゲイツが中国と一緒に安くて安全でクリーンな原発を建設へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加