「ラブパレードの復活か?」と囁かれているベルリンの「B-Parade」とは一体何なのか

このエントリーをはてなブックマークに追加



ネット上の一部で噂されている「Love Parade復活」のニュースですが、あれだけの大惨事を起こし、永続的中止がアナウンスされたイベントの復活は本当にあり得るのでしょうか?「B-Parade」について調べてみました。


まず、Love Paradeは1989年から開始され、最大で160万人をも動員した世界最大規模のテクノ・ミュージックのフェスティバル。石野卓球らもDJとして参加しており、日本でも非常に高い知名度を誇ります。2006年まではベルリンで開催されていましたが、開催後の膨大なゴミ問題などにより、2007年以降は開催地変更を余儀なくされました。

また、元々は政治的なサウンドデモとして始まったものの、後には商業的、観光イベントに成り下がったという批判も多く、愛好家たち以外からは「Shit Parade」と揶揄されるような状況もありました。

2008年以降はドイツ西部のルール地方の5つの都市において輪番で開催することとなっていましたが、2010年にデュイスブルグで開催された際、21名の死亡者と500人以上の負傷者を出す大事故が発生し、Love Paradeの永続的な中止が発表されました。

ドイツの音楽イベントで観客多数が転倒、死傷者多数 写真8枚 国際ニュース AFPBB News

果たしてこのような状況下で名前を変えて復活ということがあり得るのでしょうか?復活の情報源とされていたのはYouTubeにUPされている以下の動画。確かにここではLove Parade is backとされており、B-Paradeの名前も見られます。


では、本当にB-ParadeはLove Paradeが名称変更をして復活したものなのでしょうか?以下、B-ParadeのHPから調べてみてもLove Paradeの主催者Rainer Schallerの名前、及び2006年以降にLove Paradeをオーガナイズしていた同氏主宰の会社Lopavent社の名前も見当たりません。上記動画もHPからのリンクはなく、公式のものではなさそうです。

B-Parade - Home

このB-Paradeへの資金提供はDD Dajana社となっており、パレード開催資金は200万ユーロ(約2億円)を見込んでいるということ。ベルリンのクラウス・ヴォーヴェライト市長らの協力も取り付けており、一大観光キャンペーンとして位置付けられていることが伺えます。プレスリリースによると今年の7月21日土曜日開催のB-Paradeでは45万人の集客(うち20~30%は外国人旅行客)を見込んでいるとのこと。

なお、クラウス・ヴォーヴェライト市長は今年の4月にベルリンのクラブを保護するために1億円をかけて音楽協会を設立することを表明したことで日本のクラブシーンでも一躍有名となった人物。今回もベルリンの観光資源としてのクラブミュージックをサポートする形となっています。

ベルリンのクラブ・シーン保護のため、市が1億円をかけて音楽協会を設立 クラブミュージック情報サイト HigherFrequency

実際のところはB-ParadeはLove Paradeとは別の主催者による全く別個の新しい試みであると理解したほうがよさそうです。ただ、それがどのような結果を生むのかはまだ未知数。単なる大きな商業イベントとして消費されるかもしれませんが、セキュリティやゴミ問題を解決し、ベルリンの顔となるような新しいフェスティバルが生まれる可能性も当然否定は出来ません。もちろんラブパレードを作っていたスタッフがこちらにも関わってくることもあるでしょう。残すべきよい部分を残しながら発展させていけたら面白いことになるのではないでしょうか。

現状では出演アーティストは発表されていませんが、これまでのような「狭義のテクノ」ではなく、より広いジャンルのエレクトリック・ミュージックを取り入れていくとのことなので、ダブステップやブレイクビーツ、ガバ、トランスなどのファンにとっても見逃せないフェスティバルになるかもしれません。

気になった方はFacebookのページなどもこまめにチェックしてみることをおすすめします。

B-parade Berlin Dance Parade GmbH

パーティ天国となる夏のヨーロッパ、ベルリンにどんな熱狂が訪れることになるのか楽しみなところです。

・関連記事
風営法改正のための10万人署名活動、スチャダラパーのBose、石野卓球、TOWA TEIら57氏が賛同人に BUZZAP!(バザップ!)

脱原発音楽フェス『NO NUKES 2012』にクラフトワーク出演が決定! BUZZAP!(バザップ!)

風営法で摘発されたクラブの救済イベント「SAVE THE NOON」にTHA BLUE HERB、七尾旅人、いとうせいこう、YOUR SONG IS GOODらが続々決定、出演日など詳細が明らかに BUZZAP!(バザップ!)

フジロックのムーンキャラバン(MOON CARAVAN)が突然の改悪、「会場に最も遠い僻地へ移設」「専用シャワー・売店・バーベキュー場は無し」 BUZZAP!(バザップ!)

フジロック2012の2日目トリにNOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDSが決定!GOTH-TRAD他6組も追加 BUZZAP!(バザップ!)

こんな人いるいる!初心者向けクラブでの踊り方ハウツー動画集「How to Dance in The Club」が話題に BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加