1/1000秒の反応速度を持ち、人類が絶対に勝てないじゃんけんロボを東大が開発

このエントリーをはてなブックマークに追加



じゃんけんは運とコツと心理戦。強い弱いには訳がありますが、どんなに強い人にも絶対勝てないロボットを東京大学の石川奥研究室が開発してしまいました。

Unbeatable Rock-Paper-Scissors Robot

このじゃんけんロボは1ミリ秒(1/1000秒)単位で人間の手の動きを認識し、人間が出そうとしている手に合わせて、それに勝つ手を出してきます。確率でも人間心理でもなく超高速の機械の目による正確な分析です。

ガチで100%勝ち続けているじゃんけんロボの勝負動画は以下から。


非常に厳密に言うと千分の一秒後出しなのかもしれませんが、出される前の動きを認識して反応しているので微妙なところ。今のところこのロボに勝てる可能性があるのはサザエさんとキュアピースくらいかもしれません。

・関連記事
サザエさんとキュアピースの壮絶なじゃんけんバトルを毎週記録する「じゃんけんポンで日曜日」 BUZZAP!(バザップ!)

まるで「インセプション」、夢を自由自在にコントロールできるアイマスク「remee」が開発される BUZZAP!(バザップ!)

動物なのに光合成して生きてゆける不思議な生き物が存在している BUZZAP!(バザップ!)

不食を実践し、太陽光のみで生きようとしたスイス人女性が餓死 BUZZAP!(バザップ!)

アメリカ合衆国中央部で人工地震を疑われるM3以上の地震が激増している BUZZAP!(バザップ!)

ロボットがビートルズの「カム・トゥギャザー」を歌ったら? BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加