富士通の「日本のコンピュータ情報」が本日で閉鎖、16年の歴史に終止符

このエントリーをはてなブックマークに追加



富士通が1996年に開設した「日本のコンピュータ情報」が本日付けで閉鎖されることが明らかになりました。



「日本のコンピュータ情報」サイト閉鎖のお知らせ | 日本のコンピュータ情報 : 富士通


「日本のコンピュータ情報」に本日付けで掲載された告知によると、富士通はハードウェア・ソフトウェアなどのパソコン関係の情報を社会に広く提供する目的で1996年に開設した「日本のコンピュータ情報」を本日付けで閉鎖するそうです。

これは同様の情報を提供するサイトが多く立ち上がっていることなどを受けて、開設当初の目的を達成したと判断したことによるもの。公式サイトに掲載されている告知文は以下となっています。

「日本のコンピュータ情報」サイト閉鎖のお知らせ
平素は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、「日本のコンピュータ情報」サイトは、1996年からハードウェア・ソフトウェアメーカーに関するトピックを公共的な立場から社会に広く情報提供を行う目的で開設し、多くの皆様にご利用いただきましたが、昨今におきましては、同様の情報を提供するサイトが多く立ち上がっていること等から、開設当初の目的を達成したと判断し、2012年6月29日をもちまして閉鎖させていただくことになりました。これまでのご愛顧に対しまして、スタッフ一同、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

富士通株式会社
日本のコンピュータ情報サイト スタッフ一同


・関連記事
倒産したクレバリーのマスコット「山田くん」、デザインした平井太朗氏が直筆イラスト公開 | BUZZAP!(バザップ!)

格安高速バスの過酷さを明かした「とうりゅう観光(土江産業)」、倒産していた | BUZZAP!(バザップ!)

「肉が固い」と苦情、松屋の自信作「牛カルビ丼」などが急遽販売終了 | BUZZAP!(バザップ!)

ついに富士フイルムのAPSフィルムが販売終了へ、すでに生産は2011年7月に終了 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加