ついにB-CASカード刷新へ、有料放送の不正視聴を根絶

このエントリーをはてなブックマークに追加



BSデジタル放送や110度CSデジタル放送などの有料放送を無料で視聴できることをうたった「BLACKCASカード」や、各種プログラムなど、セキュリティが揺らぐ出来事が相次いだ「B-CASカード」ですが、ついに刷新される見通しであることが明らかになりました。



有料デジタル放送カード刷新へ 「タダ見」根絶狙い - 47NEWS(よんななニュース)

共同通信社の報道によると、有料デジタル放送の事業者側が契約世帯に対してセキュリティ対策を強化した新たなカードを配布する方向で調整していることが明らかになったそうです。

これは有料放送を無料で視聴できるよう、B-CASカードを不正に改造する方法がインターネットで出回ったことを受け、現在の不正カードを使用できなくするのが狙いで、新たなカードは来年にも配布されるとのこと。

不正視聴については「有料放送のビジネスモデルが成り立たなくなる」という懸念があり、業界自らが根絶に向けて動く必要があると判断したとされています。

B-CASカードの不正利用を巡っては今年6月に自らのHPで改変方法を公開していた男や、改変後のプログラムをファイル共有ソフトで提供した男が逮捕されたほか、有料放送事業者側も厳正に対処することを表明。まさに大騒動と呼ぶにふさわしい事態となっていました。

(PDFファイル)違法視聴カードにまつわる検挙について | WOWOW

本日、京都府警が違法視聴カードの販売行為による不正競争防止法違反により該当者を検挙し、関連違反者についても捜査継続中です。
警察当局により厳正な措置がなされたことは、有料放送の公正な視聴環境順守の観点から非常に重要なことであります。
当社は今後も有料放送サービスの不正視聴にまつわる行為については、様々な角度から損害賠償請求を含めた法的処置を検討し、厳正に対処してまいります。


・関連記事
有料放送見放題とされる「BLACKCASカード」を販売した男が逮捕、購入者も立件を視野に捜査へ | BUZZAP!(バザップ!)

B-CAS解析騒動の影響か、「スカパー!e2」の純増数が激減したことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

「B-CASのセキュリティ突破、有料放送見放題」報道を受けて、ICカードリーダーの価格が6倍以上に暴騰 | BUZZAP!(バザップ!)

転売禁止のB-CASカード、オンラインショップで販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加