イオンSIMも高速化できる「Turbo Charge」開始、もれなく無料通信分プレゼントも



日本通信が低速・高速通信を切り替えられる新サービス「Turbo Charge」を開始しました。

月額980円で上下100Kbps通信を使い放題の低額な定額サービス「イオンSIM」などでも利用可能で、無料通信のプレゼントも行われます。



日本通信、高速と低速をワンタッチ切り替えできるTurbo Charge 本日より始動 携帯事業者の高額なデータ定額料金キラー誕生|日本通信株式会社

日本通信のプレスリリースによると、同社は低速通信サービスを利用しているユーザー向けに、高速通信と低速通信を必要な時にワンタッチ切り替えできる新サービス「Turbo Charge(ターボチャージ)」を本日から提供開始したそうです。

「Turbo Charge」は提供されるスマートフォン用アプリケーションをタッチすることで、高速と低速を使いわけられるというもので、100MB分の高速通信を525円で提供。

Turbo Chargeオフ時。


オンにするとこんな感じ。利用できるデータ通信量を簡単にチェックできるほか、チャージもアプリから行うことができる仕組み。


Turbo Charge - YouTube


また、明日8月31日までにMy b-mobileにアクセスして「Get Ready for Turbo Charge」ボタンをクリックすると、もれなく100MB分の高速通信を利用できる「Get Ready for Turbo Charge キャンペーン」も提供されます。

Get Ready for Turbo Charge キャンペーン|日本通信


・関連記事
既存サービスは無駄に高額、Amazon.co.jpが月額1980円で下り最大75Mbpsの「Xi」を利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

今さら聞けない「3G」「4G」「WiMAX」「LTE」「AXGP」「DC-HSDPA」「HSPA+」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

通話もテザリングも定額で月額5195円、「GS03」は「WX04K」よりお買い得か | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが安価なパケット定額「Xiパケ・ホーダイ ライト」導入へ、ただし3GB制限超過で128kbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  2. Xiaomi格安スマホ「POCO X4 Pro」値下げ、iPhone 14 Pro Maxと同じ120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、液冷機構搭載でマルチキャリアにも対応
  3. 「Snapdragon 8 Gen 2」Apple M1超えの快挙、AndroidスマホがiPhoneより高性能に
  4. 【過去最安】Anker最高峰「GaNPrime」採用の充電器やモバイルバッテリーが大幅値下げ、スマホやタブレット、パソコンを複数台同時に急速充電できる超高出力モデルが軒並み格安に
  5. 「不良品率80%以上」サムスンの3nmプロセス危機的状況に、TSMC追撃に向けて生産工程見直しへ

モバイルに関連した楽天商品ランキング