イオンSIMも高速化できる「Turbo Charge」開始、もれなく無料通信分プレゼントも

このエントリーをはてなブックマークに追加



日本通信が低速・高速通信を切り替えられる新サービス「Turbo Charge」を開始しました。

月額980円で上下100Kbps通信を使い放題の低額な定額サービス「イオンSIM」などでも利用可能で、無料通信のプレゼントも行われます。



日本通信、高速と低速をワンタッチ切り替えできるTurbo Charge 本日より始動 携帯事業者の高額なデータ定額料金キラー誕生|日本通信株式会社

日本通信のプレスリリースによると、同社は低速通信サービスを利用しているユーザー向けに、高速通信と低速通信を必要な時にワンタッチ切り替えできる新サービス「Turbo Charge(ターボチャージ)」を本日から提供開始したそうです。

「Turbo Charge」は提供されるスマートフォン用アプリケーションをタッチすることで、高速と低速を使いわけられるというもので、100MB分の高速通信を525円で提供。

Turbo Chargeオフ時。


オンにするとこんな感じ。利用できるデータ通信量を簡単にチェックできるほか、チャージもアプリから行うことができる仕組み。


Turbo Charge - YouTube


また、明日8月31日までにMy b-mobileにアクセスして「Get Ready for Turbo Charge」ボタンをクリックすると、もれなく100MB分の高速通信を利用できる「Get Ready for Turbo Charge キャンペーン」も提供されます。

Get Ready for Turbo Charge キャンペーン|日本通信


・関連記事
既存サービスは無駄に高額、Amazon.co.jpが月額1980円で下り最大75Mbpsの「Xi」を利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

今さら聞けない「3G」「4G」「WiMAX」「LTE」「AXGP」「DC-HSDPA」「HSPA+」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

通話もテザリングも定額で月額5195円、「GS03」は「WX04K」よりお買い得か | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが安価なパケット定額「Xiパケ・ホーダイ ライト」導入へ、ただし3GB制限超過で128kbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 実質0円+ポイント還元のスマホ多数、楽天モバイルが200万回線突破記念で最大27000ポイント還元→Rakuten Hand購入者たちが悲惨なことに
  2. Anker初のAirPods Pro対抗イヤホン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」速攻レビュー、高音質でノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスモデルがお手ごろ価格に
  3. えげつなく安い1万円台の高性能SIMフリータブレット「Teclast M40」「Teclast P20HD」またしても値下がり、ゲームやビデオ会議、ナビなどマルチに活躍
  4. Anker初の格安ノイキャン完全ワイヤレス「Soundcore Life A2 NC」速攻レビュー、十分使えてバランスのいい初心者にオススメの1台
  5. 1万円の防水防塵耐衝撃タフネススマホ「F150 B2021」レビュー、IP69K取得の実力と使い心地を試してみました

モバイルに関連した楽天商品ランキング