「ピングベアプロジェクト(PENGUINBEAR Project)」進行中、幾原邦彦監督の新企画

このエントリーをはてなブックマークに追加



「美少女戦士セーラームーン」や「少女革命ウテナ」の幾原邦彦監督がおよそ12年ぶりに手がけたアニメ「輪るピングドラム」に続き、「ピングベアプロジェクト(PENGUINBEAR Project)」が進行中であることが明らかになりました。



PENGIUNBEAR Project


新たに立ち上げられた公式サイト「PENGIUNBEAR Project」によると、ペンギンとクマの足跡と共に「その透明な嵐に混じらず、見つけ出すんだ。」という一文が記されています。

なお、サイトのソースを確認したところ、ページ自体は8月10日付けで更新されている以外、特に情報はありません。

どうしても「輪るピングドラム」との関連性が気にならざるを得ない「ピングベアプロジェクト」ですが、はたしてどのような内容となるのかが気になるところ。

少女革命ウテナの「世界を革命する力を!」やテレビCMで監督自らが言い続けたことでもおなじみの「絶対運命黙示録」、そして輪るピングドラムの「生存戦略しましょうか」「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」といった強烈なインパクトを持つキャッチフレーズが生まれることにも期待したいところです。

・関連記事
「輪るピングドラム」も見事回答、強化されたドコモの「しゃべってコンシェル」で遊んでみた | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】「輪るピングドラム」とうまい棒が奇跡のコラボ、ノリノリすぎてとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

「少女革命ウテナ」の天上ウテナ役の川上とも子さん、声優アワード特別賞を受賞 | BUZZAP!(バザップ!)

きっと何者も誘えないお前達に告げる、「ピンドラ」「タイバニ」×ナンジャタウン攻略レポート | BUZZAP!(バザップ!)

「輪るピングドラム」の回想シーンに登場する電光掲示板が再現可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加