「輪るピングドラム」も見事回答、強化されたドコモの「しゃべってコンシェル」で遊んでみた



NTTドコモが2012年夏モデルの発表に合わせて、スマートフォンに質問すると回答が返ってくる「しゃべってコンシェル」の機能を強化することを明かしましたが、さっそく遊んでみました。



NTTドコモ2012年夏モデル発表会場で展示されていた「しゃべってコンシェル」。今までは知りたいことをスマートフォンに聞いてみると、WEBの検索結果が表示されていましたが、新たに「ドコモクラウド」上で推定した回答を行う機能が追加されました。


まだ開発中なことから回答できる問題は多くないため、ほぼ正確に回答できる「質問例」が展示されています。


実際に質問例にあった「世界で一番高い山は?」という質問を行ってみたところ、「エベレスト」と回答。出だしは上々です。

NTTドコモの「しゃべってコンシェル」で遊んでみた - YouTube


そこで試しに質問例から外れた質問を行ってみました。まずは「東京スカイツリーの高さは?」と質問したところ、「634メートル」という回答が。


エヴァンゲリオンの監督は?」という質問に対しては、1位に「魔砂雪」、2~3位が「庵野」「庵野秀明」という結果に。ちなみに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの監督は魔砂雪氏、鶴巻和哉氏で、庵野秀明氏は「総監督」となっているため、あながち間違いというわけではありません。


そして「幾原邦彦の代表作は?」と質問したところ、最新作の「輪るピングドラム」がトップに。どちらかというと「少女革命ウテナ」をトップに挙げて欲しかったところですが、ちゃんと候補には表示されています。


なお、「一番かっこいいモビルスーツは?」といった質問も行ってみたのですが、さすがに各個人の主観が大きく絡むような、ぼんやりとした内容の質問に対しては苦戦する様子。NTTドコモの説明員が「今後、精度をより向上するよう開発を進めていく」とコメントしていたため、これからに期待したいところです。

・関連記事
NTTドコモが2012年夏モデルを発表、記事一覧まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

わずか数ヶ月で黒歴史認定か、「Galaxy Nexus」「Xperia NX」などがNTTドコモ公式ページから消滅 | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーが「Xperia GX」「Xperia SX」正式発表、LTE対応の日本向けモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大3Gbpsの超高速通信「LTE-Advanced」向けの新技術登場、混雑時にも快適に通信可能 | BUZZAP!(バザップ!)

まさに栄枯盛衰、携帯電話メーカー各社のシェアを2001年から振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  2. Xiaomi格安スマホ「POCO X4 Pro」値下げ、iPhone 14 Pro Maxと同じ120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、液冷機構搭載でマルチキャリアにも対応
  3. 「Snapdragon 8 Gen 2」Apple M1超えの快挙、AndroidスマホがiPhoneより高性能に
  4. Galaxyへの最新OS提供が高速化へ、4世代のAndroid OSアップグレード保証に続く手厚いサポートに
  5. 第2世代「OPPO Pad」などDimensity 9000搭載の超高性能タブレット相次ぎ発売へ、高精細ディスプレイも備えた正真正銘のハイエンドモデルに

モバイルに関連した楽天商品ランキング