「Softbank 4G LTE」とiPhone 5の料金発表、テザリングは無し

このエントリーをはてなブックマークに追加

先ほどソフトバンクモバイルもLTEサービス「Softbank 4G LTE」およびiPhone 5の料金を発表しました。

詳細は以下の通り。



「SoftBank 4G LTE」の提供開始について

ソフトバンクモバイルのプレスリリースによると、9月21日からLTEサービス「SoftBank 4G LTE」を開始するそうです。「SoftBank 4G LTE」は下り最大75Mbpsのサービスで、2012年度末に政令指定都市カバーを予定。

料金プランとしてソフトバンク同士の通話が1~21時まで無料になる「ホワイトプラン(月額980円)」または通話無料の無い「タイプXにねん(月額780円)」が登場。また、それぞれのプランに2年縛りの無い「標準プラン(月額1960円)」「タイプX(月額1560円)」も提供されます。

なお、従来通りインターネット接続サービス「S!ベーシックパック(月額315円)」への加入は必須で、パケット定額プランとして「パケットし放題フラットfor 4G LTE(月額5985円)」および「パケットし放題 for 4G LTE(2100円~6510円)」の2種類がラインナップ。他社と同じく7GBの通信量制限が入り、超過後は128Kbpsに減速されるほか、2GBごとに2625円を支払えば制限を解除することも可能です。

ソフトバンクモバイル、9 月21 日より「iPhone 5」を発売

そしてソフトバンクモバイルはiPhone 5の料金も発表。月月割適用後、24ヶ月利用時の実質本体価格は以下で、KDDIと完全に並んでいます。

16GBモデル:実質0円
32GBモデル:実質1万320円
64GBモデル:実質2万640円


さらに「iPhone 5」の発売に合わせて特別なプランを提供。

KDDIのiPhone 5向けキャンペーンと同じく、パケット定額サービスの月額料金が5460円に値下がりしますが、期間は2年間限定ではなく「ずっと」とのこと。さらに他社から乗り換えたユーザーは実質的なパケット定額料金が月額4480円になるほか、「iPhone 5」へ機種変更したユーザーは実質的なパケット定額料金が月額4970円になるとしています。

・関連記事
iPhone 5は「プラチナバンド版LTE」に非対応、イー・モバイルでも利用可能か | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大110Mbpsの「Softbank 4G(AXGP)」基地局が急増中、目標を半年前倒しで実現 | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルのWi-Fiスポットに用いられる機器を撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加