「iPad mini 2(仮)」開発中、新たにRetina Displayを搭載へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



11月2日にWi-Fi版が発売されたiPad miniですが、次世代モデルはiPhoneや9.7インチモデルのiPad同様、Retina Displayを搭載する方針であることが明らかになりました。



Retina版iPad mini明年布 示效果翻4倍_原_DoNews-IT-移互网新-子商新-游新-投新-IT社交网社区

iPad mini 2 Retina display tipped already in pipeline from AUO - SlashGear

「DoNews」および「SlashGear」が報じたところによると、Appleが現在、「iPad mini 2(仮)」を開発中であることを市場関係者が明かしたそうです。

同モデルに対しては現行モデル同様、台湾のAUOがディスプレイを供給する予定で、7.9インチの大きさはそのままに、解像度を2048×1536にまで引き上げるとのこと。

なお、シャープのIGZO技術を採用したディスプレイとなる可能性も示唆されており、気になる発売時期について、関係者は2013年の第4四半期になるとコメントしています。

先行してRetina Displayを搭載した第3世代iPadの発売からわずか半年後に第4世代iPadがリリースされ、従来の1年サイクルが破られたことを考えると、もう少し早く出ないのか……という気がしなくもありませんが、もし高解像度化が進められるのであれば、それ相応のスペックアップも図られることになりそうです。

・関連記事
iPad miniや第5世代iPod touch購入時の注意点、気になる「Apple A5」搭載モデルの製品寿命 | BUZZAP!(バザップ!)

第4世代iPadとiPad miniも「プラチナバンド版LTE」非対応、KDDIとソフトバンクによるSIMロック紛争勃発か | BUZZAP!(バザップ!)

「Nexus 10」「Nexus 7(32GB)」「Nexus 4」とAndroid 4.2発表、iPad圧倒でタブレット市場が変わる可能性も | BUZZAP!(バザップ!)

「iPad mini」と第4世代「iPad Retinaディスプレイモデル」を高解像度画像付きで解説 | BUZZAP!(バザップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加