ついにGoogle自らが携帯電話事業への参入を検討か

このエントリーをはてなブックマークに追加



大手携帯電話メーカー「Motorola」を買収したGoogleが、今度は携帯電話事業に参入する可能性が浮上しました。



グーグル、携帯通信事業に参入か 米衛星大手と協議 - 47NEWS(よんななニュース)

共同通信社がウォールストリートジャーナル紙を引用して報じたところによると、Googleはアメリカでの携帯電話通信事業への参入について、衛星放送大手ディッシュ・ネットワークと協議しているそうです。

ディッシュ・ネットワークは携帯電話などに利用できる周波数帯を保持しており、地上での携帯通信サービス事業開始のために提携先となる複数の企業と予備的な協議をしているとのこと。

Google Fiber is live in Kansas City, real-world speeds at 700Mbps | Ars Technica

なお、Googleは先だって最大1Gbps、実測700Mbpsを叩き出した光ファイバー通信サービス「Google Fiber」で固定通信事業に参入。

NexusシリーズやChromebookのようなメーカーと共同で作り上げるモデルに加え、通信サービスの両方を手がけることができるようになるのであれば、Appleとはまた違った垂直統合型のビジネスを展開できることになりそうです。

・関連記事
LTEなどの優位性を殊更に主張するソフトバンク、実際のところはどうなのかを考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

WiMAX・LTE・3Gに対応、「いいとこ取り」できる夢のような通信端末が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

第4世代iPadとiPad miniも「プラチナバンド版LTE」非対応、KDDIとソフトバンクによるSIMロック紛争勃発か | BUZZAP!(バザップ!)

「Nexus 10」よりも安いAndroidタブレット「GT01」をイー・モバイルがついに発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加