「Nexus 10」よりも安いAndroidタブレット「GT01」をイー・モバイルがついに発売へ



イー・モバイルの2012年夏モデル発表会の際に登場したAndroidタブレット「GT01」の発売日などが確定しました。



10.1インチフルHD対応ディスプレイ採用 大画面軽量タブレット「GT01」を12月3日に発売|報道発表資料|イー・アクセス

イー・アクセスのプレスリリースによると、同社はHuawei製のAndroidタブレット「GT01」を12月1日に発売するそうです。

同モデルはフルHDを上回る1920×1200の10.1インチIPS液晶やHuawei独自開発のクアッドコアCPU「Hisilicon K3V2(1.4GHz)」および16コアの32ビットGPU、2GB RAM、16GBフラッシュメモリ、約130万画素前面カメラを搭載したAndroid 4.0タブレット。


背面にはフルHD動画撮影も可能な800万画素カメラを搭載しており、本体サイズは約258mm×176mm×8.8mm、重さは約590グラム。また、ドルビーモバイルによるサラウンド再生にも対応しており、microSDカードでの容量拡張も可能です。



コネクタ部分。バッテリー容量は6400mAhで連続動画再生時間は約11時間、連続待機時間は約1920時間。AC接続時の充電時間は300分となっています。


タッチパネルは10点同時タッチに対応。ちなみにイー・モバイルオンラインストアでの直販価格は「Nexus 10」の16GBモデル(3万6800円)よりも2000円安い、3万4800円。微妙な価格差ではありますが、モバイルルーターなどとのセット販売の内容次第では悪くないのではないでしょうか。


・関連記事
下り最大150MbpsのLTEに対応したスマートフォンをイー・モバイルが投入へ、ソフトバンクエリアでも利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

「Nexus 10」「Nexus 7(32GB)」「Nexus 4」とAndroid 4.2発表、iPad圧倒でタブレット市場が変わる可能性も | BUZZAP!(バザップ!)

第4世代iPadとiPad miniも「プラチナバンド版LTE」非対応、KDDIとソフトバンクによるSIMロック紛争勃発か | BUZZAP!(バザップ!)

実はかなりお買い得、ソフトバンクがイー・アクセスを買収した狙いを考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

今さら聞けない「3G」「4G」「WiMAX」「LTE」「AXGP」「TD-LTE」「DC-HSDPA」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 「ゲーミングスマホ」不人気でメーカー撤退の憂き目に、最後の希望『ROG Phone 7』超々高性能でまもなく登場へ
  2. Xiaomi格安スマホ「Redmi Note 12 Turbo」正式発表、3万円台で120Hz有機ELやSnapdragon 7+ Gen 2搭載のハイエンドスマホに迫る高性能を実現
  3. 4万円台になった「POCO F4 GT」さらに値下げ、20万円級の超高性能で美麗有機ELや高音質スピーカー搭載のゲーミング格安スマホに
  4. iPhone 15は「初期ロット購入」一択か、光漏れ問題を抱えるBOE製ディスプレイが2次ロット以降に搭載されるおそれ
  5. ゲームも遊べる格安タブレット「Alldocube iPlay 50 Pro」値下げ、ほぼ2万円で8GBメモリや動画視聴に嬉しいステレオスピーカーを備え、カーナビにも使える高性能SIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング