イー・モバイルのひと味違うタブレット「GT01」レビュー、Tegra 3搭載モデルに差を付けられるか

このエントリーをはてなブックマークに追加



6月6日に発表されたイー・モバイルの新型タブレット「GT01」のレビューを今ごろになってお届けします。

フルHDを超える1920×1200の高解像度液晶を搭載し、「新しいiPad」の「Retina Display(2048×1536)」に迫ったほか、クアッドコアCPUおよび16コアGPUを備えることで高い処理性能とグラフィック性能を兼ね備えています。



「GT01」本体。Android 4.0を搭載したWi-Fiモデルのタブレットで、フルHD表示も可能な10.1インチ高解像度IPS液晶(1920×1200)、64ビットのクアッドコアCPU(1.5GHz)、2GBメモリ、32ビットの16コアGPUを備えるなど、高い性能を実現。画面の上に130万画素の前面カメラを備えています。


背面にはフルHD動画の撮影が可能なLEDフラッシュライト付きのオートフォーカス対応800万画素カメラを搭載。なお、本体にアルミニウム合金を採用しており、重さは589グラムとなっています。



コネクタ部分。


ディスプレイが高精細であることに加えて、ドルビーモバイルによるサラウンド再生に対応することでオーディオ面も強化されています。


試作機であったため、まだ十分なパフォーマンスを体験することはできませんでしたが、多くの他社製タブレットが採用している「Tegra 3」は動画再生に弱いなどの弱点があることを考えると、あえて異なるプロセッサを搭載してきたという部分は非常に気になるところ。なお、製品版は8月以降に登場予定となっています。

・関連記事
通話もテザリングも定額で月額5195円、かなりお買い得な「GS03」を今さらレビュー | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大150Mbps対応の「Pocket WiFi LTE(GL04P)」レビュー、現行回線でもより高速に | BUZZAP!(バザップ!)

イー・モバイルに初の「プラチナバンド(700MHz帯)」割り当て決定、NTTドコモとKDDIも | BUZZAP!(バザップ!)

最もスマートフォンがつながりやすい携帯電話会社はKDDIに、イー・モバイルも善戦 | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大150Mbps対応の「Pocket WiFi LTE(GL04P)」発表、LTEの「UE Category4」に対応 | BUZZAP!(バザップ!)

イー・モバイルが一風変わった高性能タブレット「GT01」を発表、フルHD対応IPS液晶も | BUZZAP!(バザップ!)

イー・モバイルが「EMチャージ」を期間限定で大幅値下げ、1時間定額はわずか105円に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加