「週刊少年マガジン」などのコミックスがさりげなく450円に値上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加



講談社の「週刊少年マガジン」のコミックスが値上がりしたことが明らかになりました。



マガメガ|週刊少年マガジン|スペシャルサイト|講談社コミックプラス


週刊少年マガジンのコミックス情報サイトによると、12月発売の「進撃の巨人」「惡の華」「新世界より」「エデンの檻」などの最新巻が軒並み税込450円で販売されています。

これは原油価格の高騰や小麦価格の上昇を受けた値上げラッシュが相次いだ2008年に税込420円から440円に値上げされて以来、実に4年ぶりのこと。

出版不況や電子書籍への移行に伴い、今後紙媒体の販売数が落ち込む可能性があることなど、値上げの背景にはいろいろなものがあると思われますが、さりげなく値上がりするのはできれば避けて欲しいところ。1冊300円台後半だった時代を懐かしく感じなくもありません。

・関連記事
まさに冬コミフルサポート、最短6時間でコピー本作りを代行するキンコーズの「自費出版プラン」がパワーアップ | BUZZAP!(バザップ!)

松田洋子の「ママゴト」第3巻発売へ、「相羽奈美の犬 完全版」もついに登場 | BUZZAP!(バザップ!)

あのミザリィ再び、「アウターゾーン リ:ビジデッド」第1巻発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

「週刊少年ジャンプ」のテーマパークが池袋にオープン決定、ナンジャタウンは縮小へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加