シャープがペンで書ける「電子ノート」発売へ、1回の充電で1ヶ月利用可能

このエントリーをはてなブックマークに追加



シャープが書いた文字をそのまま保存できる「電子ノート」を発表しました。

手書きの良さとデジタルの便利さを融合したモデルで、1回の充電で約30日間使用できるなど長寿命を実現。見たいページを簡単に検索することもできます。



電子ノート<WG-N10>を発売 | ニュースリリース:シャープ

シャープのプレスリリースによると、同社は2013年1月18日(金)に「電子ノート(WG-N10)」を発売するそうです。

同モデルはタッチパネルに対応した6インチのモノクロ液晶を搭載しており、タッチペンで書いた最大1000ページのデータを保存できるほか、日付検索・分類検索などを用いて目的のページを表示することも可能。1日2時間(記入40分、表示80分)使用の場合、1回の充電で約30日間利用できる長寿命バッテリーを備えており、パソコンへのデータ転送や充電にはmicroUSBケーブルを使用します。


カバーを着けたところ。本体サイズはA6(文庫本)よりわずかに大きい、幅約111mm×奥行約155mmとなっています。


WG-N10 | 電子ノート:シャープ
http://www.sharp.co.jp/enote/product/wg-n10/


・関連記事
Appleがシャープと新型テレビを開発か、テレビ事業の救世主となる可能性も | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhone 5S」や第5世代iPadはIGZO液晶搭載で2013年6月発売か、128GBモデルも | BUZZAP!(バザップ!)

シャープがクアルコムと「MEMSディスプレイ」共同開発へ、IGZO技術を核に再起なるか | BUZZAP!(バザップ!)

わずか6.1インチで新しいiPadを圧倒する解像度、「IGZO液晶」はシャープ再建の要に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加