Appleがシャープと新型テレビを開発か、テレビ事業の救世主となる可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加



Appleがシャープなどと共同で新型テレビを開発していることが報じられました。



Video - Apple's Suppliers Testing Designs for Large, High-Resolution TV - WSJ.com

The Wall Street Journal紙が報じたところによると、Appleが新型テレビの開発に取り組んでいることが明らかになったそうです。

これはiPhoneやiPadを組み立てている世界最大の電子機器受託生産メーカー「Foxconn」を抱える台湾の鴻海精密工業の関係者が明かしたもので、Appleとシャープが協力してリビング向けの大画面・高精細テレビセットのデザインをテストしているとのこと。

まだ正式なプロジェクトではなく、開発も初期段階にとどまっているとされていますが、Appleはかねてから家庭の液晶テレビをスマートテレビ化する「Apple TV」を展開しているだけに、テレビとの統合をさらに進めることとなるのかは気になるところ。

すでにシャープは低消費電力で高画質な「IGZO技術」を採用した4K2K(3840×2160)テレビなどを試作することに成功しており、高精細かつ高い表示性能を持つディスプレイにこだわるAppleにとっては渡りに船と言えなくもありませんが、製品としてリリースされる日は訪れるのでしょうか。

テレビ本体のコモディティ化が猛烈な価格競争を招いた結果、家電メーカー各社のテレビ事業は莫大な赤字を生み出す消耗戦の様相を呈していますが、スマートテレビ機能の統合は特に同事業で苦しみ続けてきたシャープの救世主となりうるかもしれません。


・関連記事
「iPhone 5S」や第5世代iPadはIGZO液晶搭載で2013年6月発売か、128GBモデルも | BUZZAP!(バザップ!)

本体重量わずか5kg、iPadの比じゃないタブレット「Smart Display」はこんなにもすごい | BUZZAP!(バザップ!)

まさかの「ドコモ版iPhone 5」登場か、AppleがFOMAプラスエリアでも技適を通過させる | BUZZAP!(バザップ!)

iPad miniや第5世代iPod touch購入時の注意点、気になる「Apple A5」搭載モデルの製品寿命 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加