ソニーが「Xperia Z」「Xperia ZL」正式発表、「SO-02E」としてNTTドコモから発売予定

このエントリーをはてなブックマークに追加



「Yuga/Odin」といったコードネームで開発中とされ、つい先日実物と思われる本体写真が公開されていた新型Xperia「Xperia Z」「Xperia ZL」をソニーが正式発表しました。

「究極のXperia」がついにお目見えです。



世界最大規模の家電見本市「CES 2013」でソニーが行ったプレスカンファレンスにおいて、ついに「Xperia Z」が正式発表されました。




Introducing Xperia Z – the best of Sony in a premium smartphone | Blog Portal - Sony Smartphones

「Xperia Z」は液晶テレビ「BRAVIA」で培った「モバイルブラビアエンジン2」採用の5インチフルHD(1920×1080)液晶や「APQ8064(クアッドコア、1.5GHz)」を搭載したほか、画面オフ時にバッテリーを消耗するアプリケーションをシャットダウンし、オン時に再起動する「スタミナモード」を備えることで、待ち受け時間を4倍以上に向上。カラーバリエーションは3色です。


アーチ形状ではなく、フラットなデザインを採用。背面にはフルHDのHDR動画を撮影可能な1300万画素の新型センサー「Exmor RS」採用カメラを搭載。さまざまな機器とタッチするだけでデータ転送できるNFCによって、外付けHDDへのデータバックアップなどが手軽に行えます。



「Xperia acro」シリーズで人気の防水・防塵性能を備えたモデルに。



「Xperia Z」からスタミナモードや防水・防塵性能を省いた小型モデル「Xperia XL」もラインナップ。5インチフルHD液晶やクアッドコアCPUなどのハイスペックな部分はそのままです。



なお、「Xperia Z」「Xperia XL」は2013年第1四半期に発売される予定で、日本ではNTTドコモから「SO-02E」として発売される公算が高いのが現状。また、発売時のOSのバージョンはAndroid 4.1ですが、早期に4.2へとアップデートされるとしています。


・関連記事
【新春企画】「2013年のスマートフォン」を大胆予測してみた | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】ついに「Tegra 4」正式発表、72コアGPU搭載でSnapdragon圧倒やHDR撮影の高速化も | BUZZAP!(バザップ!)

5インチフルHDのXperia、Galaxy、Optimusシリーズが続々登場へ、HTCやシャープに続いて | BUZZAP!(バザップ!)

従来より安価で低消費電力な国産スマートフォンが登場へ、脱クアルコムで日本勢巻き返しか | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia VL SOL21」も「Xperia AX」同様おサイフケータイに相性問題、かざし方に要注意 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加