5インチフルHDのXperia、Galaxy、Optimusシリーズが続々登場へ、HTCやシャープに続いて

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日BUZZAPで2013年はフルHDスマートフォン元年となる見通しであることをお伝えしましたが、その詳細が明らかになりました。



More smartphone vendors to launch models with 5-inch Full HD displays in 1H13, say sources

台湾のIT系ニュースサイト「DIGITIMES」が業界関係者の話として報じたところによると、HTCとシャープが「HTC J butterfly」および「AQUOS PHONE SH930W」で参入した5インチのフルHD液晶搭載スマートフォン市場に、ソニーやSamsung、LG電子、Huawei、ZTEが2013年上半期に参入する意向であるそうです。

各社のディスプレイの供給元については、自社が出資しているジャパンディスプレイ製のものをソニーが採用し、SamsungとLG電子は自社製のものを採用。HuaweiやZTEといった中国メーカーや台湾メーカーはジャパンディスプレイまたはシャープ、LG電子などから供給を受けるとされています。なお、「HTC J butterfly」はジャパンディスプレイ製、「AQUOS PHONE SH930W」がシャープ製のディスプレイを搭載。

海外で先行発売されている「AQUOS PHONE SH930W」。フルHDディスプレイを搭載しているもののCPUはデュアルコアにとどまっており、HTC J butterflyよりも処理速度面で引けを取ります。


ちなみに来年第1四半期には台湾の大手液晶パネルメーカー「奇美電子」もスマートフォン向けに5インチのフルHD液晶(443ppi)パネルの量産に着手するとされているため、2013年は各社のフルHDスマートフォンが市場を席巻することとなりそうです。

・関連記事
材料コスト10分の1、レアメタル不要で安価な有機ELディスプレイが登場へ | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhone 5S」や第5世代iPadはIGZO液晶搭載で2013年6月発売か、128GBモデルも | BUZZAP!(バザップ!)

本体重量わずか5kg、iPadの比じゃないタブレット「Smart Display」はこんなにもすごい | BUZZAP!(バザップ!)

「AQUOS PHONE Xx 203SH」がIGZO液晶搭載に仕様変更、ソフトバンクモバイルが告知 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加