「黒執事」がまさかの実写映画化決定、セバスチャンは水嶋ヒロに

このエントリーをはてなブックマークに追加



2回にわたってアニメ化された、月刊Gファンタジー連載中の人気漫画「黒執事」の実写映画化が発表されました。



「黒執事」水嶋ヒロで実写映画、原作者の枢やな「夢のようです」。 | Narinari.com

水嶋ヒロが俳優復帰!枢やな「黒執事」実写映画化でセバスチャンに | ニュースウォーカー

各社の報道によると、実写版黒執事が4月にクランクインされ、年内に公開される予定であることが発表されたそうです。舞台は原作から約130年後で、漫画版同様「あくまで執事」なセバスチャン・ミカエリスが主人公。

原作者・枢やなの承認を得た完全なオリジナルのストーリーになるとされており、今回の映画化について、「『黒執事』を実写化していただけるなんて夢のようです。 水嶋さん演じるセバスチャンを拝見するのが楽しみで仕方ありません。完成が楽しみです!」と期待を寄せているとのこと。

なお、監督は監督は「NANA」シリーズの大谷健太郎監督と、テレビアニメ「TIGER&BUNNY」などでおなじみのさとうけいいち監督がタッグを組むほか、水嶋ヒロに出演の打診が行われたのが一年半以上前であるなど、水面下でプロジェクトが進行していたことが明かされています。

「ホリック ~xxxHOLiC~」のドラマ化など、「まさか」が続く昨今の実写作品化ブームですが、次は何が飛び出すこととなるのでしょうか。

黒執事(15) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな
スクウェア・エニックス (2012-10-27)


・関連記事
リアルなオチョナンさん登場か、「不安の種」実写映画化決定 | BUZZAP!(バザップ!)

CLAMPの「ホリック ~xxxHOLiC~」が実写ドラマ化、原作準拠の世界観に | BUZZAP!(バザップ!)

マリオの実写ファンムービー「マリオ戦争(Mario Warfare)」のエピソード2までもが公開に、自主制作映画の新しい流れになるか? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加