CLAMPの「ホリック ~xxxHOLiC~」が実写ドラマ化、原作準拠の世界観に

このエントリーをはてなブックマークに追加



CLAMPの人気作品「ホリック ~xxxHOLiC~」が実写ドラマ化することが明らかになりました。



CLAMPドラマ ホリック ~xxxHOLiC~|WOWOWオンライン


WOWOW公式ページ内に開設されたページによると「初の原作完全実写化」という形で、2013年に実写ドラマ版「ホリック ~xxxHOLiC~」が放送されるそうです。

壱原侑子を演じるのは、吉田秋生原作の映画「櫻の園」やドラマおよび映画版「妖怪人間ベム」など、アニメや漫画原作の実写作品にも数多く出演したことがあるファッションモデルの。そして四月一日君尋役は染谷将太を起用。監督は映画「ソフトボーイ」「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」などの豊島圭介となっています。

あらすじはこんな感じ。「原作完全実写化」とされているため、よくありがちな改変は加えられていない模様。

アヤカシを惹きつける血を持つ少年、四月一日君尋(わたぬき きみひろ=染谷将太)。彼は、アヤカシを視たり、憑かれてしまう体質を持っていることに悩みを抱いていた。ある日、“ミセ”と呼ばれる妖しい屋敷に迷い込んだ四月一日は、女主人の壱原侑子(いちはら ゆうこ=杏)と出会う。侑子は、来訪者の願いを“対価”と引き換えに不思議な力でかなえることができるというのだ。

侑子は、四月一日が自分に願うように促し、その“対価”として半ば強制的に四月一日をバイトに雇う。四月一日はバイトをする中で、悩みを抱えた人間や人でない者等の不思議な客と出会い、奇怪な出来事に遭遇していく‥‥。


それはそうと、ドラマ化にあたってやはり気になるのが各キャラクターの頭身。テレビアニメ版ではキャラクターの頭身がやけに高くなっており、一種独特の世界観を構築していたわけですが、ドラマ版ではどうなるのでしょうか。

アニメ版の侑子さんや四月一日のキャラクターデザイン。

壱原侑子 | TBSアニメーション「xxxHOLiC」公式HP


四月一日君尋 | TBSアニメーション「xxxHOLiC」公式HP


そして前代未聞の頭身を実現したゲストキャラクター「なな未」。彼らがどう動くのか、一度見てみることをオススメします。

なな未 | TBSアニメーション「xxxHOLiC」公式HP


・関連記事
これは見てみたい!スーパーマリオの実写アクションムービー「マリオ戦争」の予告編が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

ドラえもん生誕100年前祭りでスマホに向かって「ドラえも~ん」と連呼する人が続出、また川崎市からは住民票も交付 | BUZZAP!(バザップ!)

「ピングベアプロジェクト(PENGUINBEAR Project)」進行中、幾原邦彦監督の新企画 | BUZZAP!(バザップ!)

夜麻みゆきの「レヴァリアース 完全版」発売中、カラーページなども多数収録 | BUZZAP!(バザップ!)

伊藤悠の人気漫画「シュトヘル」気分に浸れる「西夏文字Tシャツ」が販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加