Twitterがダイエットに効果的という研究報告

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Ed Yourdo

ツイッタラーの皆さんに朗報です。TwitterのTLを読むことが効果的なダイエットに繋がるという研究が報告されました。

毎日読んでいるTLがダイエットに効果的だとしたらこんなに素晴らしいことはありません。いったいどんな方法なのでしょうか。

サウスカロライナ大学の研究チームの報告によると、健康的な食事や運動についてのツイートを読めば読むほど体重が落ちやすくなります。驚いたことに、こうした内容のツイートを10個読むごとに体重は平均で0.5%落ちたということです。

研究は96人の肥満の男女を被験者として行われ、6ヶ月以上に渡って2つのグループに別れて行われました。どちらのグループのメンバーもスマートフォンを持っての実験となります。

両グループとも15分おきに2つのポッドキャストを3ヶ月間受け取り、その後の3ヶ月は5分おきに2つのミニポッドキャストを受け取りました。ポッドキャストの内容は栄養学や運動、そしてダイエットのゴールについてのもの。

そして片方のグループのスマートフォンにはダイエットのモニターアプリとツイッターをダウンロードされました。このグループの被験者は毎日ログオンしてカウンセラーからの応援ツイートを読むことと、それぞれのダイエットの成果を同じグループのメンバー宛にツイートして議論することを義務付けられました。ツイートの例としてあげられているのは

「今日ジムに行ったけどいい感じだったよ!」
「今朝のミーティングの時にはパイを食べるのを我慢したのよ。そしてホイップクリームなしのスキムモカを飲んだんだけど、悪くなかったわ。」

といった他愛ないもの。両群は6ヶ月で平均で2.7%の体重減を達成しましたが、Twitterを使ったグループのメンバーがより多くの減量に成功したとのこと。研究チームのリーダー、Turner-McGrievyさんによると
「伝統的なダイエットの行動介入治療では、社会的なサポートは毎週の直接ミーティングの形をとっていました。もちろん有効なのですが実施には時間やお金などのコストも掛かり、参加者には大きな重荷となる場合もありました。

オンラインで同じような効果を得られる方法を探していたのですが、SNSを通じてこうしたグループサポートが低コストで多くの人にダイエットを成功させることができました。」




ということで、いつものTLをいつものように読んでいるだけで痩せられるわけではありません。まずは夜中に「叙々苑なーう!」、「天下一品のこってり大盛りに半チャーハンつけたったww」と写真付きでツイートしてくる友人を即刻リムる必要があります。

その上でダイエット系のbotや健康に気を使っている有名人をフォロー、ダイエット中のユーザーと相互フォローしてダイエットについてツイートしあうなどの工夫が必要になりそうです。

こう考えるとハードルがちょっと高そうですが、ひとりでダイエットよりも仲間がいた方がやる気も出るし、見栄も手伝ってがんばる気になるのではないでしょうか。上手くやり方を取り入れてお正月太りを解消したいところです。

Desperate to lose weight Logging on to Twitter could help you shed the pounds Mail Online

(Photo by Ed Yourdo

ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット [DVD]
日本コロムビア (2009-07-29)
売り上げランキング: 440



・関連記事
食器でダイエット?食べ過ぎをブルブル振動して警告してくれるフォーク「HapiFork」 BUZZAP!(バザップ!)

スプーンとフォークと箸が一体になった不思議食器「Spork Chops」 BUZZAP!(バザップ!)

【食事前グロ注意】人体のパーツ型をしたキッチン用品がキモ過ぎてダイエット成功間違いなしレベル BUZZAP!(バザップ!)

京都ラーメン最濃厚のどろどろスープ、鶏を極限まで凝縮した「極鶏」を食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

ゲテモノ料理の名店「朝起(あさだち)」で豚の子宮やおっぱい、サンショウウオの丸焼きなどを食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加