1万円台前半で超高性能、持ち運びやすくてお買い得なデジカメ「LUMIX DMC-TZ30」

このエントリーをはてなブックマークに追加



HD動画まで撮影可能で、撮った写真をすぐにシェアできるスマートフォンや、より高い表現力を持つデジタル一眼カメラの台頭を受け、苦戦を強いられている感のあるコンパクトデジタルカメラ。

しかしながら光学ズームや画質などの面ではスマートフォンよりも分があり、持ち運びやすさではレンズ交換が必要なデジタル一眼と比べても優れているため、散歩のお供にはちょうどいいわけですが、わずか1万円台前半で買えるお買い得なモデルがあります。詳細は以下から。



価格.com - パナソニック LUMIX DMC-TZ30 価格比較(お届け先地域:東京)

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2013年1月18日21時現在、デジタルカメラ部門の売れ筋ランキング1位の「LUMIX DMC-TZ30」が1万4170円で販売されています。

価格変動履歴。発売当初の半額以下となっています。


これが「LUMIX DMC-TZ30」本体。104.9×58.9×28.2mm、重さ約206グラムのコンパクトなカメラです。


高速読み出しと高感度を実現し、暗い場所での画質を大幅に向上した1410万画素の高感度MOSセンサーを新たに搭載。「3DNR技術」「マルチプロセスNR技術」などを組み合わせ、夜間の撮影でもざらつきの少ないクリアな描写を実現しています。


遠くのものでもラクラク撮影できる広角24mm、光学20倍(35mm判換算24~480mm)ズームに対応したほか、フルHD(1920×1080)で毎秒60フレームの滑らかなAVCHD動画撮影も可能。ムービー撮影中に写真撮影もできるため、撮りたい瞬間を逃しません。


そして背面には視野角が広く、ハイアングルやローアングルでも見やすい3インチタッチパネルを搭載。ピント合わせや明るさ調整、シャッターまでもがタッチで行えます。


カラーバリエーションは5色。


もちろん画質面や機能面で上をゆくモデルは数多く存在しており、上を見ればきりが無いのが現状ですが、コストパフォーマンスという側面で見ると非常に優秀な感のある「LUMIX DMC-TZ30」。

「スマフォじゃ物足りないけど、でも一眼までは……」という需要に応えられることに加えて、「はじめてのデジタルカメラ」としての活躍も期待できるため、もしカメラが欲しいと思っているのであれば、候補に加えてみるのも悪くないのではないでしょうか。


・関連記事
ピザが1枚1600円から、ピザハットがキャンペーン実施中 | BUZZAP!(バザップ!)

ついに「HTC J(ISW13HT)」が機種変更でも処分価格に、コストパフォーマンスは絶大 | BUZZAP!(バザップ!)

HDDが値上がり傾向に突入、「今買わないと損をする」事態に | BUZZAP!(バザップ!)

Intel製SSDが軒並み値ごろに、240GBモデルが最もお買い得 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加