UQ WiMAXが近鉄線で利用可能に、私鉄最大の路線網をカバーへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



大阪府・奈良県・京都府・三重県・愛知県にまたがる、私鉄としては日本最大規模の路線網を持つ「近鉄(近畿日本鉄道)」でUQ WiMAXが利用可能になることが発表されました。



近鉄線で快適な高速インタ-ネットが可能に | UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、同社は近鉄線の各駅や列車内でWiMAXを利用できるよう、エリア整備を行っていくそうです。

従来も屋外に整備した基地局で一部を除く駅構内や列車内でWiMAXを利用できましたが、2013年2月1日(金)からサービスを開始する南大阪線の地上駅「大阪阿部野橋駅」を皮切りに、従来利用できなかった地下駅を中心に2013年内にエリア拡充を順次進めていくとのこと。

近鉄線の路線図。今では阪神なんば線との相互乗り入れにより、三宮駅(兵庫県)までをカバーしています。


2013年内にサービスを開始する予定の駅は以下。なお、上記路線のその他駅およびその他の路線の駅は一部を除いてすでにWiMAXが利用可能です。

難波線:大阪難波駅、近鉄日本橋駅、大阪上本町駅
大阪線:大阪上本町駅
奈良線:近鉄奈良駅
けいはんな線:荒本駅
名古屋線:近鉄名古屋駅


〈お知らせ〉 近畿日本鉄道の主要駅で快適インターネット 〈別紙〉 | 2013年 | KDDI株式会社

また、KDDIも「au Wi-Fi SPOT」が近鉄の主要駅で利用可能になったことや今後の整備予定を告知。2月1日時点で使える駅は以下の通り。


今後整備する予定の駅一覧。


ちなみに関西エリアではKDDIとUQコミュニケーションズ、ワイヤ・アンド・ワイヤレスに加え、「eo光」などを提供している関西電力系のケイ・オプティコムの4社が大阪市営地下鉄の駅ホームなどで通信サービスの提供を協力して行うことを表明。昨年7月から各社の公衆無線LANサービスやWiMAXの整備が進められています。

・関連記事
新型WiMAXルーター「Aterm WM3800R」登場、スマフォへの給電やリモート起動対応で名刺サイズに | BUZZAP!(バザップ!)

モバイル通信を5倍、ファイル転送を30倍高速化する新しいデータ転送方式を富士通が開発 | BUZZAP!(バザップ!)

なんとLTEやWiMAX、3Gの通信速度も最大2倍に、NECの新技術「EBG構造」について問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

これでコミケも一安心、UQ WiMAXの「仮設基地局」は手作り感満載 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加