UQ WiMAXが400万契約突破、1年間で契約数が2倍に

このエントリーをはてなブックマークに追加



下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsで国内で唯一通信速度・転送量無制限の使い放題サービスを実現している「UQ WiMAX」の契約者数が400万人を突破しました。

いろいろギリギリなプロモーション動画コミケ用仮設基地局など、どこか手作り感あふれるサービスが売りの同社ですが、順調に契約者を伸ばしているようです。



UQ WiMAXサービス 400万契約突破について | UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、同社の累計契約数が2013年2月9日(土)に400万を突破したそうです。

これは2012年7月に300万を突破してから約半年で実現したもので、短期間で達成したことについて、ユーザーやパートナーなどに感謝の意が表明されたほか、 「高速対応エリアの広さ」「多彩なデバイス」「WiMAXの低料金」「速度制限なし」が高く評価され、モバイル通信サービス部門で2年連続の総合満足度No.1を獲得したことが挙げられています。


なお、同社の人口カバー率は約94%まで拡大しており、現在は地下鉄や地下街をはじめとする屋内施設や鉄道路線沿線へエリアを展開中。すでに都営地下鉄の整備が完了したほか、東京メトロや大阪市営地下鉄の整備も進められています。


・関連記事
新型WiMAXルーター「Aterm WM3800R」を発売前に実機レビュー、WM3600Rよりも圧倒的にコンパクトに | BUZZAP!(バザップ!)

史上最長12時間駆動の「URoad-Aero」登場、世界最薄の軽量ボディを採用したWiMAXルーターに | BUZZAP!(バザップ!)

これでコミケも一安心、UQ WiMAXの「仮設基地局」は手作り感満載 | BUZZAP!(バザップ!)

WiMAX vs LTEが今度はボクシングに、ガッツ石松解説でいろいろギリギリなプロモ動画の第2弾公開 | BUZZAP!(バザップ!)

「UQ WiMAX」からAXGPと同じTD-LTE互換の「UQ WiMAX 2+」へと至る流れを振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加