「PS Vita」が1万9980円に値下げ、新色アイスシルバーやHD版「FF10」「閃の軌跡」「ガンダムブレイカー」などが続々登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーが携帯ゲーム機「PS Vita」の値下げを発表しました。

「みんなのPS Vita」を目指したさまざまなキャンペーンが展開されるほか、「ザク頭にガンダムのボディ」などの「俺ガンダム」を作れる「ガンダムブレイカー」など、各種タイトルの投入が告知されています。



ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン プレジデントの河野弘氏が「PS Vita」を携帯ゲーム機の主眼に据え、「みんなのPS Vita」になることを目指して注力することをコメント。



本体価格が1万9980円に値下げ。Wi-Fi版と3G対応版が同価格となります。


各種キャンペーンも展開。


「PlayStation PLUS」が7日間無料でお試し可能に


フリープレイタイトルはこんな感じ


「PlayStation Store」デビュー☆キャンペーンではPSNチケット200円分をプレゼント


PS Vita向け「torne」の無料ダウンロード期間も延長されます。


そして「Reader Store」の電子書籍デビューキャンペーン


人気コミックス1冊分のポイントがもらえます


すでに発売中の人気タイトルに加え、今後発売予定のタイトル



さらにPS Vita本体の新色「アイスシルバー」が発売されます。



大型タイトル「Soul Sacrifice(ソウル・サクリファイス)」も3月7日(木)発売。ロックマンの生みの親で元カプコンの稲船氏が手がけ、自信を持って薦めるタイトルです。






背面にオリジナルデザインがあしらわれた限定モデルのPS Vita同梱パックは2万4980円。




日本ファルコムから英雄伝説最新作「閃の軌跡」が2013年発売決定。







バンダイナムコゲームスから年内に発売される「GUNDAM BREAKER(ガンダムブレイカー)」はプラモデルを好きなように組んで遊べるゲームに。「俺ガンダム」を作れるという「Zザク」どころではないカスタマイズっぷりを楽しめます。










そして「GOD EATER 2(ゴッドイーター2)」も年内発売。新たな武器が登場し、前作からのデータ引き継ぎも可能に。








インデックス(アトラス)の新作「Dragon's Crown ドラゴンズクラウン」も鋭意開発中。




スクウェア・エニックスからはPS3およびPS Vita向けにHD解像度となった「FF10」の発売日がまもなく発表されることが告知されました。


新たに公開されたグラフィック。HD版向けに作り直したものだそうです。



PlayStation Vita ゲーム機本体 | プレイステーション オフィシャルサイト

なお、公式ページではすでに各モデルが1万9980円に値下がりした告知が行われていますが、特筆すべきは本体単独だけでなく、3G/Wi-Fiモデルのクリスタル・ブラック本体と専用ソフトウェア「みんなのGOLF 6」、4GBのメモリーカード、プリペイドデータプラン 20h付きのSIMカードが付属した「PlayStation Vita スターターパック」も1万9980円に値下がりしているという点。

データ通信用SIMカードやメモリカードなどの一式がそろって2万円以下というのは、なかなかリーズナブルではないでしょうか。


・関連記事
日本時間2月21日にソニーが発表するのは「PS4」であることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーが「PS4」を年内発売へ、4万円を超える見通しに | BUZZAP!(バザップ!)

ついに新型ゲーム機「PS4」発表か、ソニーが「PlayStation Meeting 2013」開催へ | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーがプレイステーションのOSを搭載したスマートフォンを検討中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加