【問題】「Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116」の読みを答えなさい

このエントリーをはてなブックマークに追加



「四月一日」「五月七日」「百目鬼」など、世の中には一見しただけでは読めない人名は数多くありますが、おそらく99.89%の人間が読めないであろう「Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116」という名前は何と読むのでしょうか。回答は以下から。



Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116 - Wikipedia

Wikipediaによると、「Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116」はスウェーデンに住む夫婦が1991年に生まれた息子に名付けようとした名前で、読み方は「アルビン」だそうです。

これは夫婦が同国の「命名しようとする名前で、それを使用する人に不快感をもたらすものや、名前としてふさわしくない何らかの明確な理由のあるものは受理されない」という法律への抗議として付けたもので、一連の経緯は以下。

この問題の発端は、この両親が息子の5歳の誕生日まで彼の名前を届け出なかったことで、これによりスウェーデン南部ハルムスタードの地方裁判所から5000クローナ(約9万円)の罰金を科されたことにある。この処分に対して両親は1996年5月、「示唆に富む表現主義的な創作物で、私達は芸術的創造物の1つだと思っている」と主張してこの43文字にも及ぶ名前を届け出たが、裁判所はこの届け出を受理しなかった。
この一連の出来事を不服とした両親はイェーテボリの上訴法廷に、「この名前はパタフィジック的精神で理解されるべきものである」として上訴したものの、上訴法廷はこの上訴を棄却すると共に、前述の罰金の支払い命令を支持した。


なお、判決を受けて夫婦は「A」と書いて「アルビン」と読む名前を申請しましたが、こちらも却下。どのような信条があるにせよ、なるべく子どものことを第一に考えた名前を付けて欲しいところです……。

子供の名前が危ない (ベスト新書)
牧野 恭仁雄
ベストセラーズ


・関連記事
読み上げるのに3時間半もかかる世界一長い名前とは? | BUZZAP!(バザップ!)

【豆知識】青森大学、神奈川大学、長野大学、愛知大学、奈良大学、兵庫大学、福岡大学、沖縄大学の共通点は? | BUZZAP!(バザップ!)

「eneloop(エネループ)」の新型発表、パナソニック傘下でブランドの扱いが悲惨なことに | BUZZAP!(バザップ!)

存在しないはずの島がGoogle Earth上に描かれ、名前までもが付けられている | BUZZAP!(バザップ!)

名前が分からなくても簡単検索、画像認識サービス「GAZIRU(ガジル)」は超強力 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加