昨シーズンの全量相当の花粉が一気に飛散中、黄砂やPM2.5とのトリプルパンチに

このエントリーをはてなブックマークに追加



毎年この季節になると花粉に悩まされる人が多いと思われますが、なんと昨シーズンに飛散した花粉と同じくらいの量という、とんでもない花粉がわずか数日の間に一気に飛散していることが明らかになりました。



昨シーズン分の花粉量が一気に飛散(2013年3月6日) - 日直予報士 - 日本気象協会 tenki.jp

日本気象協会が3月6日(水)に発表した予報によると、3月6日から週末にかけて、昨シーズン分の花粉量が一気に飛散するそうです。

花粉の飛散は九州から関東まで幅広い地域で発生しますが、東京を例に取った場合、昨シーズンの全花粉量と同じくらいの花粉が、週末にかけての4~5日で一気に飛ぶ見込みとのこと。

また、本日3月8日(金)には中国大陸から黄砂が九州から関東の広い範囲で飛来するため、同じく中国から飛来しているPM2.5や花粉と合わせて、トリプルパンチ状態になることが告知。

対策として「吸わない、つけない、よせつけない」ことが一番大事で、マスクを二重にする、マスクの中に濡れたキッチンペーパーを入れることなども効果的であるとされています。


・関連記事
環境省が「PM2.5」特設ページを公開、各地の監視速報値などへもアクセス可能に | BUZZAP!(バザップ!)

風邪をひいたときはビールを飲むといいかもしれません | BUZZAP!(バザップ!)

経営難のシャープを救う「PM2.5」、中国で空気清浄機の売り上げが3倍以上に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加