「DIGNO DUAL WX04K」がAndroid 4.1にアップデートへ、発売10ヶ月目にしてようやく実現



PHSと3Gの両方に対応したウィルコム初のAndroidスマートフォン「DIGNO DUAL WX04K」がAndroid 4.1にアップデートされることとなりました。



WILLCOM|「DIGNO DUAL<WX04K>」Android 4.1 へのバージョンアップについて

ウィルコムのプレスリリースによると、同社は「DIGNO DUAL WX04K」へのAndroid 4.1バージョンアップを2013年4月中旬に提供する予定であるそうです。バージョンアップ開始時期、実施方法などの詳細は、公式ページで順次告知するとのこと。

なお、同モデルは昨年6月にAndroid 2.3スマートフォンとして発売され、発表時点でAndroid 4.0へのバージョンアップが提供されることが告知されていたものの、長らく提供されずにいましたが、発売10ヶ月目にしてようやく実現することとなります。

DIGNO DUAL WX04Kをざっと触ってみた - YouTube



・関連記事
ウィルコムが「iPhone 4S」を販売開始へ、パケット料金も大幅割引 | BUZZAP!(バザップ!)

「イエデンワ2 WX05A」速攻レビュー、誰でも使えて固定回線にも対応した「真のイエデンワ」に | BUZZAP!(バザップ!)

高まる「WX04K」への期待、早すぎた国産スマートフォン「W-ZERO3」シリーズの歴史を振り返る | BUZZAP!(バザップ!)

W-ZERO3ユーザーの見果てぬ夢、QWERTYキーボード搭載スマートフォンまとめ | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も

モバイルに関連した楽天商品ランキング