もはや工場、自動で紙飛行機を折って飛ばしてくれるレゴマシン

このエントリーをはてなブックマークに追加



LEGOで作られた作品はBUZZAP!でも何度も紹介して来ましたが、これは1枚の紙を折って紙飛行機を作り、最後はちゃんと飛ばすというこだわりようです。

YoutubeユーザーのHknssnさんが作ったのは長さ150cm、幅40cmのレゴ製のマシン。1枚の紙をその端にセットすると自動的に紙飛行機が折られてゆき、逆の端に出てきた時には見事に完成。最後にはこれも自動で飛ばしてくれます。

言葉にすると簡単ですが、150cmのマシンを紙が折られながら移動していく時のギミックのひとつひとつにも愛とこだわりが感じられます。メカ好き、工場マニアは必見です。

Lego paper plane folding machine V2.0 - YouTube


さて、次は自動で折り鶴を折って飛ばせるマシンを日本のレゴマニアが作ってくれることに期待です。



・関連記事
製作期間6ヶ月、オトコ心を刺激するレゴで作られた「ゼルダの伝説」の盾 BUZZAP!(バザップ!)

これなら合法間違いなし「レゴ製のマリファナ」 BUZZAP!(バザップ!)

いくつ分かる?レゴ製の超デフォルメ化された人気キャラクターたち BUZZAP!(バザップ!)

100箱、65000ピースのレゴを色とサイズごとに分別するだけの簡単だけど気が遠くなるお仕事の凄まじいタイムラプスムービー BUZZAP!(バザップ!)

ロンドン五輪フェンシングでの「座り込み抗議」をレゴで再現したムービー BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加