NASAの写真を元に作られた、宇宙のどこかにありそうな星雲のフェイク作品が素敵

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Chris Keegan

宇宙には想像を絶するような形の銀河や星雲が果てしなくひしめき合っています。ハッブル宇宙望遠鏡の送る映像の美しさにため息を付いた経験のある方も多いのではないでしょうか。こちらの作品はそんな宇宙の映像を元に作り上げたフェイクの星雲や銀河ですが、本当にあってもおかしくないと思わせる素敵なクオリティです。

イラストレーターのChris Keeganさんが2010年から2011年にかけて制作したのがこの「Celestial Images」。NASAのChandra X-Ray Observatoryの写真をデジタル加工して神秘的な動物や人物、顔の形をした星雲や銀河を作り上げています。

Photo by Chris Keegan

Photo by Chris Keegan

Photo by Chris Keegan

Photo by Chris Keegan

他の作品は以下のリンクから閲覧可能です。

Celestial images

NASA Space Photos Digitally Manipulated Into Ethereal Shapes

(Photos by Chris Keegan

ハッブル宇宙望遠鏡が見た宇宙 HUBBLE SPACE TELESCOPE [DVD]
竹緒 (2007-01-25)
売り上げランキング: 37,647



・関連記事
ハッブル宇宙望遠鏡が2012年に捉えた壮大な宇宙の画像 BUZZAP!(バザップ!)


太陽で地球20個分にも及ぶ巨大フレアが観測される BUZZAP!(バザップ!)

宇宙ステーションから見た星々と地上の光の軌跡を描いたあまりに幻想的な映像「ISS Startrails  TRONized」 BUZZAP!(バザップ!)

いつまでも見ていたくなる宇宙ステーションから地球を眺めるタイムラプス映像「This is Our Planet」 BUZZAP!(バザップ!)

太陽系の大きさを全てありのままの比率で表示した驚くほど長大なサイト「OMG SPACE」 BUZZAP!(バザップ!)

5億の星の輝く宇宙地図、NASAの14年がかりの大プロジェクト「スカイアトラス」が完成 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加