イー・アクセス社員にインサイダー容疑、証券取引等監視委員会が強制捜査



昨年10月に行われたソフトバンクによるイー・アクセス買収にあたって、インサイダー取引が行われた可能性があることが明らかになりました。



イー・アクセス元役員秘書がインサイダーか 監視委が強制調査 - MSN産経ニュース

インサイダー容疑:イー・アクセス社員を強制調査- 毎日jp(毎日新聞)

イー・アクセス社員、インサイダーで強制調査 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

各紙の報道によると、イー・アクセスの役員秘書だった20代の男性社員に対して証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で自宅などの強制調査に乗り出したそうです。

これはソフトバンクによるイー・アクセスの完全子会社化が発表される直前に、役員から得た情報を基にイー・アクセス株を約1000万円分購入したというもの。

完全子会社化が発表された2012年10月1日時点でのイー・アクセスの株価は1万5000円でしたが、12月19日には6万3700円まで高騰。男性社員は株を売却していないものの、多額の含み益を得ていることから、刑事告発を視野に慎重に調べを進めているとされています。


・関連記事
本日からソフトバンク版iPhone 5が「ダブルLTE」対応に、イー・モバイル網利用でパケ詰まり解消へ | BUZZAP!(バザップ!)

「STREAM X GL07S」レビュー、端末代込みで月額3880円の格安LTEスマートフォン | BUZZAP!(バザップ!)

「STREAM X GL07S」「GL05P」「GL06P」はソフトバンク回線で利用できるのかをイー・モバイルに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 新型格安タブレット「Xiaomi Pad 6」詳細明らかに、高精細な120Hzディスプレイ搭載で指紋認証や急速充電対応など充実の1台に
  2. 「全画面iPhone」ついに登場か、画面下カメラとセンサーでノッチもパンチホールも消滅へ
  3. 人気格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」2万円に値下げ再び、ハイエンドスマホ並の8GBメモリ搭載でゲームや動画、ナビにも使える性能十分のSIMフリーモデル
  4. 「Nothing Phone (2)」はSnapdragon 8 Gen 2+搭載のフラッグシップスマホか、12GBメモリや5000mAhバッテリーなど詳細判明
  5. Anker「ポケモンデザインUSB急速充電器」値下げ、小さくて可愛いのに超高性能なピカチュウなど3種類の特別モデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング