ビルで切り取られた四角い空を逆転の発想でキャンバスにした「SkyArt」

このエントリーをはてなブックマークに追加



会社のオフィスや教室から見る空はいつも四角く切り取られていて憂鬱。でも、発想を180度変えて想像力を羽ばたかせてみたらこんな素敵な絵ができました。

フランスのアーティストThomas Lamadieuさんはビルの谷間から空に向けて写真を取り、その切り取られた空の部分をキャンバスにして素敵な作品にしてしまいました。







公式サイトからこれ以外の作品も大量に見ることができます。

SkyArt Wix.com

イマジネーションの力で狭苦しく見える空も全然別のものに見えてきます。実は会社で窓の外を眺めながら脳内お絵かきを楽しんだことのある人も多いのではないでしょうか?

でも上司や先生に気付かれないようお気をつけて!

空へ
空へ
posted with amazlet at 13.04.12
HABU
ピエブックス
売り上げランキング: 349,479



・関連記事
映画の銃を「いいね!」に変えた画像だけを載せ続けるBlog「Thumbs and Ammo」がすばらしい BUZZAP!(バザップ!)

MonolakeのRobert Henkeによる音と光のインスタレーション「Fragile Territories」 BUZZAP!(バザップ!)

過去100年間の失われたアート作品をオンラインで鑑賞できる「The Gallery of Lost Art」 BUZZAP!(バザップ!)

ピカソの作品にインスパイアされたジョジョ風ファッション写真 BUZZAP!(バザップ!)

やっぱりすごい!世界的な絵画の巨匠14人が最初に描いた作品 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加