「HTC One」の受難再び、カメラに続いてマイクが原因で供給困難に

このエントリーをはてなブックマークに追加



Samsungによる学生を用いた中傷工作が発覚したHTCのフラッグシップスマートフォン「HTC One」ですが、マイク部品が原因で本体の供給に影響が出る可能性が浮上しました。



台湾HTC製スマホ部品に裁判所が使用差し止め命令=ノキア | テクノロジーニュース | 特集 モバイル端末 | Reuters

New HTC One shipments likely to be affected by microphone supplies, say sources

ロイター通信社やDIGITIMESの報道によると、STマイクロエレクトロニクスが供給している「HTC One」のデュアルマイクについて、裁判所が使用差し止め命令を下したそうです。

これは該当するマイク部品はNOKIAが開発し、NOKIA製品向けに限って供給するというアムステルダム地方裁判所の決定を受けたもので、STマイクロエレクトロニクスがHTCに販売することを世界的に禁じているとのこと。HTCは他社に部品を発注するとしていますが、HTC Oneの生産への影響が懸念されています。


Video - What Is a 'Hamburger Button' Anyway? Jessica Lessin Takes Us Through the Lingo of Apps - WSJ.com

なお、HTC Oneをめぐってはカメラ部品が十分に割り当てられず、すでに一部地域で発売が延期されるなどの事態が発生していることが3月に発覚。

これはHTCよりも規模の大きなメーカーに優先して部品が割り当てられたことを受けたもので、相次ぐ部品の供給難は深刻なプロセッサ不足に国内メーカー各社が苦しんだ2012年夏のように、同社のシェアに暗い影を落とすこととなりそうです。


・関連記事
HTC M7こと「HTC One」正式発表、新型Snapdragon搭載でButterflyを超えるスペックに | BUZZAP!(バザップ!)

SamsungがHTCを中傷する工作か、雇った学生にネガティブなコメントを書かせる | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z」などの2013年春モデルのスマホを買ってはいけないこれだけの理由 | BUZZAP!(バザップ!)

HuaweiがAppleやSamsungと並ぶ世界三大スマートフォンメーカーになるかもしれません | BUZZAP!(バザップ!)

見逃せないHuaweiの隆盛、崖っぷちに追い詰められる日本の携帯電話メーカーに生存戦略はあるのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 10万円級の高性能でお値段1/3のXiaomi「POCO F3」過去最安に、120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー搭載でゲーマー向けの液冷機構やワイヤレスイヤホンも
  2. 【速報】au版iPhone SEが一括0円で販売中、衝撃の「回線契約なしでも本体割引」をドコモやソフトバンクも
  3. 【驚異】格安すぎるタブレット「BMAX MaxPad I10」1万円で登場、いろいろ使えて便利な高機能SIMフリーモデルに
  4. 充電不要でガンガン使い倒せる格安スマホ「UMIDIGI Power 5」スマートウォッチ付きで1万円に、顔認識・指紋認証にも対応
  5. 1万円台前半の格安タブレット「Teclast P20HD」や「Alldocube iPlay 40」値下げ、動画視聴もビデオ会議もカーナビ代わりにも活躍の本格SIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング