HTC M7こと「HTC One」正式発表、新型Snapdragon搭載でButterflyを超えるスペックに

このエントリーをはてなブックマークに追加



以前お伝えしたHTCの新型スマートフォン「HTC M7」が「HTC One」として正式発表されました。

1月に正式発表されたばかりの新型プロセッサ「Snapdragon S5」搭載で、見事HTC J Butterflyを超えたモデルとなっています。



「HTC One」本体。Butterflyなどよりも一回り小さい4.7インチフルHD(1920×1080、468ppi)液晶にクアルコムの第5世代Snapdragon600シリーズ(1.7GHz、クアッドコア)、2GB RAM、88度の超広角フロントカメラ(210万画素)を搭載し、32GBおよび64GBモデルがラインナップ。


キズに強い「Infinity Glass」を採用した画面。上下に内蔵アンプを搭載することで歪みの少ない、よりクリアで大きな音を実現するステレオスピーカーを備えたほか、Beats Audio社のオーディオテクノロジーによって力強いサウンドを実現。2つのマイクを用いて騒音環境下でも快適に通話できる「Sence Voice」と合わせ、これらの機能は「HTC BoomSound」と呼ばれています。


本体サイズは137.4×68.2×9.3mmで、重さは143グラム。フルメタルボディを採用しており、バッテリーはビルトインタイプ。気になる容量は最近のスマートフォンとしては普通程度となる2300mAhです。


背面にはF値2.0の28mmレンズを備え、従来の3倍光を取り込めるようになったほか、専用の画像処理回路「HTC ImageChip」と組み合わせることで、さらに暗いところでもキレイに撮影できるようになった「UltraPixelカメラ」を搭載。


NFC、apt-X対応のBluetooth 4.0、IEEE802.11 a/ac/b/g/n対応無線LANに、赤外線リモコン機能なども備え、まさに現時点で最先端のスペックとなっています。


なお、「HTC One」は3月から80以上の国や地域で、185以上のモバイル通信事業者などから発売される予定。サポートする通信方式はCDMA2000やW-CDMA(HSPA)、LTEなどで、提供する事業者ごとに異なるとのこと。また、現時点で発表されているプレスリリースに日本のキャリアは掲載されていません。

HTC One Overview - HTC Smartphones



・関連記事
第5世代Snapdragon「800」「600」登場、2.3GHz駆動の超高性能スマートフォンが実現へ | BUZZAP!(バザップ!)

ワイヤレス機器の通信速度が最大2倍になる電磁ノイズ抑制技術をNECが開発、アンテナの受信感度は10倍に向上 | BUZZAP!(バザップ!)

スマフォなどのカメラを高感度化する技術をパナソニックが開発、暗いところでも高画質に | BUZZAP!(バザップ!)

新型iPhoneにも採用か、有機ELを超える画質の液晶を安価に製造できるフィルムが生産開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加