レタスで挟み込むモスバーガーの「菜摘」はこれからの季節にぴったりの爽やかさでした

このエントリーをはてなブックマークに追加




5年ぶりの復活となるモスバーガーのレタスで包んだハンバーガーシリーズ「菜摘」。発売前から見た目のインパクトにネット上ではヤバいとの声が多数上がっていましたが、実際どうなっているのか、食べてきました。

今回の「菜摘」のラインナップは6種類。モス野菜、チキン、フィッシュ、ロースカツ、エビカツ、照り焼きチキン。値段は300円から350円となっています。

MOS BURGER|メニュー モスの菜摘

話題となったのはなんといってもバンズの代わりにレタスで具を包むというその見た目。チキンをバンズの代わりに使用したケンタッキーフライドチキンの某メニューとは真逆を行くヘルシー志向です。

今回はせっかくなので野菜 on 野菜ということで「モスの菜摘 モス野菜 オーロラソース仕立て」をオーダー。サラダセットでさらに野菜マシマシとします。味はもちろん、これで果たしてお腹は膨らむのかも検証します。

さて、オーダーが揃いました。



話題の「モスの菜摘 モス野菜 オーロラソース仕立て」ですが、写真のイメージよりは若干レタスが少なめにも見えます。


(イメージ写真)


細切りレタスの上にレタスというのは見れば見るほど斬新。後はトマトとオニオンとパティ。もうこの時点でサラダ以外の何物でもありません。


食べてみるとオーロラソースの味わいもあり、やはりこれはサラダです。でもちゃんとレタスはシャキシャキと瑞々しく、パティやトマトの味を薄めたり損ねたりすることもありません。


ひんやりとしたレタスと暖かいパティの組み合わせは思ったよりも違和感がなく、これから暑くなる季節にはとても食べやすい味わい。量も少ないかなと感じましたが食べやすさとバランスを考えるとちょうどいいくらいでした。

さらにサラダ。こちらは従来のサラダセットのものですが、和風ドレッシングで違う味わいのため飽きずに食べられます。


完食した段階での感想ですが、味に加えて満腹度でも物足りなさは特に感じませんでした。レタスは厚すぎることもないため食べにくさも感じません。

炭水化物ダイエットをしている方や女性には嬉しいメニューになりそう。逆に食欲がない時にもさらりと食べられるので、暑くなるこれからの季節には重宝しそうです。

ただし、レタス多めのため栄養が豊富というわけではないので、これだけで野菜をとった気分にはならないほうが良さそうです。

モスのひみつ
モスのひみつ
posted with amazlet at 13.04.24

エスプレ
売り上げランキング: 156,203


リカちゃん モスバーガーショップ
タカラトミー (2009-07-18)
売り上げランキング: 43,803


・関連記事
1日の摂取カロリー目安の2000kcal、いったいどれだけ食べられるのか? BUZZAP!(バザップ!)

フレッシュネスバーガーのスーパーフード、スピルリナを使った朝食「F朝」レビュー BUZZAP!(バザップ!)

ミスタードーナツがよりおいしくリニューアル、素材や油、グレーズを大幅刷新へ BUZZAP!(バザップ!)

半分残ったアボカドを変色させずに保存する3つのシンプルなステップ BUZZAP!(バザップ!)

エナジードリンク「レッドブル」に待望のペットボトルタイプが登場 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加