あの事故物件情報サイト「大島てる」がまさかのAndroidアプリ化

このエントリーをはてなブックマークに追加



事故物件に関する情報をまとめたサイト「大島てる」がAndroidアプリとなりました。

位置情報と組み合わせることで、身近に事故物件があるかどうかを簡単にチェックできるようになっています。



これがAndroidアプリ版「大島てる」を起動したところ。各エリアの事故物件数に驚かされます。


試しに新宿近辺を表示してみました。やはり歌舞伎町近辺の事故物件は多いようです。


新宿三丁目近辺


西新宿では1983年に発生した沖雅也の投身自殺がピックアップされています。


ちなみに大阪・梅田近辺を表示するとこんな感じ。


なんばでは個室ビデオ店放火事件が起きた物件が記載。


こちらは千日デパートビル火災が起きた場所にあるビックカメラなんば店。


ほかにも1982年に起きた西成区麻薬中毒者殺人事件の現場や……


2010年に起きた2児の餓死事件などの物件も確認できます。


部屋探しの際に気軽に事故物件であるかどうかを確認できる反面、身近な場所が事故物件であることを知ってしまうと、複雑な気持ちにとらわれ続けなくもないため、使う時は少しだけ注意した方が良さそうです。

事故物件に住んでみた!
森 史之助
彩図社


・関連記事
ある日突然殺人現場に遭遇したら、あなたはどうしますか? | BUZZAP!(バザップ!)

これは怖い!エレベーターの幽霊少女ドッキリが本気過ぎて心臓麻痺レベル | BUZZAP!(バザップ!)

あまりに物騒すぎる不法投棄、ミサイルや軍用トラックが森の中に捨てられる | BUZZAP!(バザップ!)

廃虚となった聖書のテーマパーク、「神と和解せよ」という言葉が聞こえてきそうな雰囲気に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加