新型Nexus 7発表ならず、「Google I/O 2013」スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加



Googleの開発者向けイベント「Google I/O 2013」がいよいよスタートしました。

昨年のカンファレンスではAndroid 4.1やNexus 7などが発表されましたが、今年は少し勝手が異なるようです。



いよいよスタート。かつてコンピューティングはWindowsパソコンの独壇場でしたが、今ではスマートフォンやタブレットが台頭。






なんとAndroidプラットフォームは9億台規模にまで膨れ上がりました。


「Google Play」の強化。Google Maps Android API v2などの提供により、マップの3D利用や「ユーザーが今、何で移動しているか」の認識などが可能に。







ゲームも強化。クラウドにセーブデータを保存することで「スマートフォンで遊んでいたゲームの続きをタブレットで」といった遊び方が可能になるほか、トロフィーシステム、マルチプレイもサポート。



タブレットやスマートフォンにまたがってグラフィカルにアプリを開発しやすい「Android Studio」




アプリの開発者向けに、プロの業者に簡単に依頼できるアプリ翻訳サービスが提供されます。




アプリの収益もより詳細にチェック可能に。



ユーザーを限定したβテスト機能も提供。


定額制音楽配信サービス「Google Play Music」が発表されました。

Googleが定額制音楽配信サービス「Google Play Music」を発表 | BUZZAP!(バザップ!)


Googleのブラウザ「Google Chrome」は7億5000万ユーザーにまで拡大。


パフォーマンスも飛躍的に進化しています。



さらにGoogle独自開発の画像コーデック「WebP」や動画コーデック「VP9」はファイルサイズの削減に大きく貢献。なんとH.264形式の動画と比較して3分の1程度のサイズに。



モバイル版Google Chromeはデータ圧縮プロキシを中継させることで、近年問題となっている通信量の増大を抑えています。


子ども向け知育アプリなどを配信する「Google Play for Education」



マレーシアではChrome Bookと4G回線を使った教育プロジェクトが展開されています。


Google Chromeに音声検索機能が付きました。簡単な質問だけでなく、地点間のルートや距離なども答えてくれます。



Android、iOSのスマートフォン、タブレット用に刷新されたGoogle Mapsが今夏提供。スポット情報などをより検索しやすくなるほか、店内のパノラマ写真も閲覧可能に。



建造物の外部や内部の3D立体写真を見ることもできます。




最後にラリー・ペイジ氏が登壇してスピーチ。


実に3時間を超えるカンファレンスとなりましたが、新型Nexus 7がお目見えすることはありませんでした。なお、カンファレンスに対するYouTube上でのコメントを見ていると以下のような意見がちらほらと見られ、肩すかしを食らったと感じているユーザーは国内外問わずいるようです。

I'm waiting gor a nexus 4 with LTE and 32GB
i'd like to see someone asking "Where's the new nexus 7? where's android 4.3???"
Nexus 5 ??


Google I/O 2013


・関連記事
6~7月発売で1万円台、第2世代にあたる新型Nexus 7の情報をまとめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

Googleのメガネ型端末「Google Glass」の詳細なスペックが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

Android 5.0を採用した「Nexus 5」のスペックとされるものが流出 | BUZZAP!(バザップ!)

アップデートされないAndroid端末に2年縛りは無効、携帯電話会社が提訴される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加