あの田亀源五郎の世界観に浸れるTシャツ発売、実際に着てみた光景も

このエントリーをはてなブックマークに追加



フランスで個展が何度も開かれ、翻訳本が出版されるなど、世界的人気を誇るゲイ・エロティックアートの巨匠、田亀源五郎氏の世界観に浸れるTシャツが発売されました。

着て歩くには若干難易度が高いデザインとなっていますが、実際に着てみた光景も披露されています。



これがそのTシャツ。アメリカンサイズでS~XXLサイズまでがラインナップされており、価格は35ドル(約3600円)。


カラーは赤と白の2色で、いずれもアニメ化騒動が巻き起こったことでも知られる「銀の華」をモチーフにしたデザインです。


また、先日カナダのトロントで開かれた漫画と芸術の祭典「Toronto Comics Arts Festival」ではシャツの販売が行われ、即売会の様子や実際に着てみた人たちの写真がアップされています。

こちらは男性が着てみたところ。フルフェイスヒゲに短髪で肉付きの良い体型の人が着ると結構しっくりきます。


なんと女性が着た様子も。線の細い体つきのキャラクターが主流となる「BL(ボーイズラブ)」とは一線を画している田亀氏の絵柄ですが、女性の間でも愛好者は多いようです。


このまま着て街を歩くのが難しそうなデザインですが、コレクターグッズとして楽しめる一品でもあるため、興味がある人は購入を検討してみるのも良いのではないでしょうか。販売サイトは以下。

MASSIVE - Home
http://gaymanga.bigcartel.com/



・関連記事
「日本のゲイアプリでモテる写真の撮り方」をゲイの読者に教えてもらいました | BUZZAP!(バザップ!)

ゲイパレード「東京レインボープライド2013」に行ってきました | BUZZAP!(バザップ!)

ゲイアプリでモテスジになれるかもしれないプロフィール写真の撮り方が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

バチカン市国が枢機卿のために買った建物、実はイタリア最大のゲイサウナだった | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加