ついに公開された「PS4」本体を高解像度画像付きで解説

このエントリーをはてなブックマークに追加



先ほど行われたE3 2013のプレスカンファレンスで初公開されたPS4本体を高解像度画像を交えて解説します。

先行して公開されたコントローラー「DUALSHOCK 4」とモーションコントローラー「PlayStation 4 Eye」と組み合わせて見てみることで、全容を掴むことができます。



これがPS4本体。GPU内蔵で1.84TFLOPSの処理能力を実現するAMD製8コアCPU、176GB/秒の超広帯域な8GBのGDDR5メモリ、HDD、Blu-rayドライブなどを搭載。


横から見ると平行四辺形に。


DUALSHOCK 4、PlayStation 4 Eyeと組み合わせたところ。





携帯ゲーム機「PS Vita」と密接に連携できるほか、GAIKAIのストリーミング技術を用いることで、XperiaやXperia TabletをはじめとしたAndroidスマートフォン・タブレットやiOS機器でもゲームプレイを実現します。


背面には光デジタル出力端子、HDMI出力、LAN、PlayStation 4 Eye接続用のAUX端子を搭載。左下に見えるメガネ型の端子は電源だと思われますが、PS3同様、電源内蔵となるのでしょうか。


PS4公式サイトは以下。ハードウェア・ソフトウェア両面の最新情報が掲載されています。

PlayStation4 | プレイステーション オフィシャルサイト


・関連記事
気になるPS4の互換性、実際のところをソニーに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

Wii U、PS4、Xbox Oneのスペックを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーがPS4を正式発表、PS3との互換性やソーシャル機能、PS Vitaとの完全連携も | BUZZAP!(バザップ!)

「FINAL FANTASY XI(FF11)」がPS Vitaなどの携帯ゲーム機に移植か | BUZZAP!(バザップ!)

PS4やPS Vita普及に追い風、ソニーがUnityと提携で各ゲーム機やiOSなどから移植可能に | BUZZAP!(バザップ!)

「グランツーリスモ6(GT6)」正式発表、2013年冬発売で7月に体験版も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加