「Xbox One」は11月発売、価格は499.99ドル(約5万円)に

このエントリーをはてなブックマークに追加



マイクロソフトが「E3 2013」で行ったカンファレンスにおいて、次世代ゲーム機「Xbox One」の詳細を発表しました。



Xbox Unveils New Generation of Games at E3

マイクロソフトのプレスリリースによると、同社は2013年11月に「Xbox One」を21の市場で発売するそうです。

価格は無線LANやBlu-rayドライブを内蔵した本体とワイヤレスコントローラー1台、Kinect、「Xbox LIVE」のゴールドメンバーの14日間無料体験チケットが付属して499.99ドル(約5万円)で、発売を記念してソフトウェアを同梱した特別限定版も同価格で販売される予定。

なお、Xbox Oneについてはカプコンの「Dead Rising 3」が独占タイトルとなるほか、「Forza Motorsport 5」などの強力なローンチタイトルも発売。先行する任天堂がWii Uのタイトル不足に悩まされる中、ラインナップを揃えつつあります。


・関連記事
「Xbox One」はXbox 360との互換性無し、テレビ機能や消費電力、中古対策なども明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

Wii U、PS4、Xbox Oneのスペックを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

新型Xbox「Xbox One」正式発表、音声操作対応やBlu-ray搭載で独占ソフトも大量に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加