テロか暴動にしか見えない危険過ぎるメキシコの花火大会

このエントリーをはてなブックマークに追加



爆弾テロか、それともトルコかブラジルのデモが大事になっているのか。いいえ、これは花火大会です。しかも、事故でもなんでもありません。すご過ぎます。

写真家のThomas Priorさんが撮影したメキシコのトゥルテペックで行われたお祭り「National Pyrotechnic Festival」での花火大会の様子が凄まじいことに。説明なしに見たらどこかでテロか内戦が起こっているようにしか見えません。








元々このトゥルてペックは花火製造で有名な地区で、メキシコ全土の花火の半分ほどを製造しているとのこと。フェスティバル自体はメキシコの工芸品のコンテスト、歌やダンスやパフォーマンスから屋台まで揃った9日間のお祭りで、10万人を動員するそうですが、一番の山場は250もの牡牛の形の山車が4000発の花火と共に練り歩くパレードだとのこと。半端ではありません。

こんな強烈な花火大会、日本でもひとつくらいあるといいのですが。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]
ビデオメーカー (1999-08-07)
売り上げランキング: 15,406


花火セット 超めっちゃ徳10000
若松屋
売り上げランキング: 2,734


・関連記事
【印度通信 Vol.14】インドの過剰に盛り上がり過ぎる結婚式【花火編】 BUZZAP!(バザップ!)

逆再生された花火の映像が目まいがするほど美しい BUZZAP!(バザップ!)

絶対まねしちゃダメ!花火失敗映像コンピレーションが本気でシャレになってない BUZZAP!(バザップ!)

打ち上げ花火を長時間露光で撮影した、現実とは思えないほど幻想的な写真 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加