ブラウザからプレイ可能なFPV版パックマンが緊張感バリバリ過ぎて怖い

このエントリーをはてなブックマークに追加



クラシック中のクラシックで今も変わらぬ人気のパックマン。このゲームをファーストパーソンビューにしてみたところ、強烈にホラーかつトロンのようなSF感に溢れたゲームになっています。

1980年に発表され、世界で最も知られた日本のコンピューターゲームのひとつとも言われるパックマン。可愛らしいキャラクターがモンスターを避けながらドットを食べていくシンプルなゲーム性が女性にもウケて大人気になったのですが、これをゲーム開発者のTom Daviesさんがファーストパーソンビュー(FPV、一人称視点)のゲームにしたのですが、様子が全く変わります。



薄暗く無機質な迷路の中に浮かぶ白い玉。先の見えない暗闇の中を歩いて行くと突然現れるモンスター。これまで上から見ていたプレイヤーには分からなかったパックマン自身の視点が悪夢的な上に緊張感に溢れすぎています。

このゲーム、ブラウザ上からプレイも可能。上下左右キー(もしくはWASDキー)で前後左右に移動、マウスを移動させてパックマンの向きや視点を変えられます。パックマン同様ドットを食べ尽くせばクリアで、パワーエサを食べるとモンスターを捕食可能です。

Play FPS-MAN, a free online game on Kongregate(音量注意)





右上の簡易マップでドットとパワーエサは表示されますが、モンスターは見えません。パックマンになりきって迷路を駆け巡ってみるのも楽しそう。以前紹介したルームランナー型コントローラーが使えたら本当になり切れますね。

パックマン
パックマン
posted with amazlet at 13.06.26
ナムコ (1984-11-02)
売り上げランキング: 14,397



PAC-MAN & Galaga DIMENSIONS (パックマン&ギャラガディメンションズ)
バンダイナムコゲームス (2011-06-23)
売り上げランキング: 10,043



・関連記事
パックマンを倒せ!モンスターたちのオシャレなプロパガンダ(戦意高揚)ポスター集 BUZZAP!(バザップ!)

自分の足でゲームの中を駆け回れるルームランナー型コントローラー「Omni」 BUZZAP!(バザップ!)

製作期間6ヶ月、オトコ心を刺激するレゴで作られた「ゼルダの伝説」の盾 BUZZAP!(バザップ!)

マリオのはてなブロック型ランプ、点灯させるにはやっぱりあの方法! BUZZAP!(バザップ!)

「テトリス」にインスパイアされたナイスなデザイン7選 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加