【動画あり】完全にSFの世界へ、世界初の搭乗型パワードスーツ市販モデル「パワードジャケットMK3」が1250万円で発売

このエントリーをはてなブックマークに追加





ロボットとはひと味ちがう、ほぼ等身大のパワードスーツ。この度世界で初めて佐川電子株式会社から完全受注生産で5台のみ発売されることとなり、なぜか女子高生が搭乗した紹介映像が作られて世界中で話題になっています。

佐川電機株式会社は2013年7月に世界初となる搭乗型パワードスーツの一般販売モデル「パワードジャケットMK3」を発売します。パワードスーツといえば「エイリアン2」でリプリーがマザーエイリアンと戦ったパワーローダーなどが有名ですが、あくまでSF作品の中の存在でした。

しかしこの「パワードジャケットMK3」は紛れもなく現実のパワードスーツ。一見線は細いのですが、紹介映像の中で浅草などを歩き回っている姿を見る分にはかなりしっかりしています。



それにしてもメカと制服女子高生という組み合わせ、佐川電機株式会社がいかに「分かっている」かをひしひしと感じられます。シチュエーション別の使い方など見ているだけで萌えます。

「パワードジャケットMK3」世界初の搭乗型パワードスーツ市販モデル-PoweredJacket MK3- - YouTube



動画の中でも言及されていますが、生産体制の問題から今回は5台限定での完全受注生産となっており、お値段は1250万円。また、安全面の保証ができかねるため「アート作品」としての販売となります。よって、買ったとしてもコンテナを運んだりエイリアンと戦ったりはしないほうが良さそうです。

■パワードジャケットMK3
身長:約225cm 重量:約25kg
販売価格:1250万円
制作:佐川電子株式会社

公式HP:
佐川電子 Sagawa Electronics,inc.


ただし今後も開発、改良が進むとのことですのでこれからの展開に期待です。カラーリングや装甲をカスタマイズしたら相当おもしろいことになりそうです。なお、パワードスーツが普及した30年後を舞台にしたあまりにも謎なマンガも同時に公開されています。

パワードジャケット -PoweredJacket- ぱわーど - ニコニコ静画 (マンガ)

SF画家加藤直之―美女・メカ・パワードスーツ
加藤 直之
ラピュータ
売り上げランキング: 32,165


・関連記事
赤ちゃんが操縦?「エイリアン2」パワーローダーのハロウィン仮装が話題に BUZZAP!(バザップ!)

待望の猫型ロボットがスイスで開発される、限りなく猫に近い歩き方に BUZZAP!(バザップ!)

ラスボス感たっぷりな、動く未来型サイボーグ仏像 BUZZAP!(バザップ!)

あの有名ゲームキャラを海外アーティストが浮世絵風に描くとこうなる BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加