【追記あり】「Xperia Tablet Z SO-03E」がフルセグ対応に、Wi-Fi版は対象外

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモの2013年春モデルとして発売されたAndroidタブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」がフルセグ対応になることが発表されました。



ドコモからのお知らせ : Xperia Tablet Z SO-03Eの機能バージョンアップ予定について | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモの告知によると、「Xperia Tablet Z SO-03E」の機能バージョンアップが2013年8月~9月に提供されます。

アップデートによって新たにフルセグ受信機能に対応するほか、「テレビ」アプリに「映像切替(ワンセグ/フルセグ手動・自動切換)」「フルセグデータ放送表示」が追加される予定。

なお、「Xperia Tablet Z SO-03E」は10.1インチWUXGA(1920×1200)液晶や「APQ8064(クアッドコア、1.5GHz)」、2GBメモリ、ワンセグ、NOTTV、防水・防塵性能を搭載したモデルで、下り最大100Mbps・上り最大37.5Mbpsの高速通信に加え、つながりやすいプラチナバンド(800MHz帯)のLTEにも対応。

今回のフルセグ対応で大画面で高画質なフルセグ放送の視聴が可能になりますが、残念ながらソニーから発売されたWi-Fi版はチューナー非搭載であるため、アップデートの対象外となります。

・16:11追記
NTTドコモ広報部に問い合わせたところ、今回のフルセグ対応はあらかじめ「Xperia Tablet Z SO-03E」にB-CASカード不要の「ソフトウェアCAS」と呼ばれるコンテンツ保護機能が採用されていたことを受けたもの。

発売時点では運用しておらず、フルセグに対応させるかどうかも決まっていませんでしたが、準備が整ったのでアップデートを提供したとのこと。なお、他の機種に同様のアップデートを提供する予定については、現時点では無いとしています。


・関連記事
HTC J Oneをリモート操作できる子機「HTC One mini」やフルセグチューナーなど、アクセサリいろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

フルセグスマートフォン「ARROWS NX F-06E」レビュー、ソフトバンク版と何が違うのか | BUZZAP!(バザップ!)

フルセグ&音声通話対応タブレット「AQUOS PAD SH-08E」レビュー、まるで持ち運べるテレビに | BUZZAP!(バザップ!)

【写真追加】フルセグ&フルHDなどを詰め込んだ「AQUOS PHONE Xx 206SH」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加