ソフトバンクがスプリントの子会社化を完了、クリヤワイヤも獲得済み

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクがスプリントの子会社化を成功させたことを正式発表しました。



スプリント買収(子会社化)の完了に関するお知らせ

ソフトバンクのプレスリリースでは、同社が日本時間の2013年7月11日、アメリカのスプリント・ネクステル・コーポレーションの事業への約216億ドル(約1.8兆円)の投資を完了させたことが告知されています。

今回の取引の結果、ソフトバンクは持株会社を通じてスプリントの完全親会社である新スプリントの株式の約78%を保有することになり、スプリントを子会社化に成功。

また、現地時間の2013年7月9日にスプリントは米国の高速無線通信会社「クリアワイヤ・コーポレーション」を完全子会社化しており、ソフトバンクはこの2社を一気に手に入れたことになります。


・関連記事
iPhone 5Sは下り最大150MbpsのLTEに対応か、日本でも実現可能に | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhone 5S」はLTEとTD-LTE(AXGP)両対応か、ソフトバンクが意味深なコメント | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムが会社更生手続を繰り上げ終結、ソフトバンクの連結子会社に | BUZZAP!(バザップ!)

LTE強化でEMOBILE G4が下り最大42Mbpsから21Mbpsに減速へ、ソフトバンクやウィルコムにも影響 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加