これは使えすぎる!電気を使わず数秒で簡単に膨らませられるエアマットの逆転の発想

このエントリーをはてなブックマークに追加



ビーチやフェスでリラックスする時に役立つエアマット。口で膨らませるのは大変だし、電池式のエアーポンプは重くてかさばります。ですが逆転の発想で作られた「Windcatcher」は息を使うだけで、ものの数秒で膨らませることが可能です。

ピクニックからビーチや夏フェスなど、夏の行楽でリラックスするのに活躍するエアマット。持ち運びもコンパクトですが、一番問題なのがどうやって膨らませるかです。

必死で口で空気を吹きこんで、ようやく膨らんだ頃には汗だくなんて経験もあるのではないでしょうか?エアーポンプを使うにしても、重くてかさばるのであまりお手軽ではありません。

「Windcatcher」はデザイナーの Ryan Frayneが作成した新しい発想のエアバッグ。空気が逃げるのを防ぐために小さく作られていた空気の吹き込み口を驚くほど巨大にしてしまいました。ここに向かって息を吹き込むとどうなるか、動画で実際に確認してみてください。

Amazing Air Pad Inflates in Seconds w NO power or pumping - YouTube



この手軽さは驚きです。最後にベルトを使ってしっかり吹き込み口を塞ぐと空気の漏れもほとんどないようです。もちろん空気を抜くのも一瞬。手軽にリラックスしたいときにはかなり重宝しそう。行楽はもちろん仕事の仮眠にも役立ちそうですね。

「Windcatcher」は来月発売予定で以下のサイトから購入可能。現在プレオーダー価格で送料別の99ドル(約9800円)。来月発送の予定となっていますので、フジロックには間に合わなそうです。

Rapid Inflation Technology Windcatcher

キャンパーズコレクション エアマットクイーン  AIR-M004
キャンパーズコレクション (2012-04-05)
売り上げランキング: 19,460



・関連記事
これは便利、ぐっすり安眠できそうなフード付きトラベルピロー BUZZAP!(バザップ!)

いつでもどこでも眠れる便利(?)な独自形状の枕「Ostrich Pillow」 BUZZAP!(バザップ!)

ノマドワーカー必携?トランクに仕事部屋と寝室を入れて運べる「Hotello」 BUZZAP!(バザップ!)

巨乳女子専用、おっぱい収納ホール付きのボディピローでリラックスできる? BUZZAP!(バザップ!)

全サラリーマン待望の理想的過ぎるゆるふわ事務机が登場 BUZZAP!(バザップ!)

ソファの中にすっぽり入り込んで眠れるCamp Daybed BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加