国内最速、下り最大150MbpsのLTEサービスをNTTドコモが開始



国内最速となる下り最大150MbpsのLTEサービスをNTTドコモが開始します。詳細は以下から。



報道発表資料 : 国内最速150MbpsのLTEサービス提供に向けた試験運用を開始 | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は2013年7月30日(火)から、神奈川県の一部地区で下り最大150MbpsのLTEサービスの試験運用を開始するそうです。

同社は下り最大112.5MbpsのLTEサービスを北海道、東北、信越、北陸、中国、四国、沖縄の130都市以上で提供していますが、2013年10月から東名阪の一部エリアで下り最大150Mbpsに高速化する予定。

対応機種は2013年10月以降発売の一部機種になるとされています。


・関連記事
最大1.3Gbpsの次世代高速無線LANスポットをNTTドコモが配置、IEEE802.11acに対応 | BUZZAP!(バザップ!)

ツートップ戦略でメーカーを切り捨てたNTTドコモは「悪者」なのか | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5の苦戦が顕著、LTE/4Gエリア化率や通信速度でNTTドコモがトップに | BUZZAP!(バザップ!)

年間120万人が携帯電話を解約、「純減」よりも深刻なNTTドコモの実情をまとめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 人気格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」2万円に値下げ再び、ハイエンドスマホ並の8GBメモリ搭載でゲームや動画、ナビにも使える性能十分のSIMフリーモデル
  2. Anker「ポケモンデザインUSB急速充電器」値下げ、小さくて可愛いのに超高性能なピカチュウなど3種類の特別モデル
  3. 新型格安タブレット「Xiaomi Pad 6」詳細明らかに、高精細な120Hzディスプレイ搭載で指紋認証や急速充電対応など充実の1台に
  4. 「Nothing Phone (2)」はSnapdragon 8 Gen 2+搭載のフラッグシップスマホか、12GBメモリや5000mAhバッテリーなど詳細判明
  5. Xiaomi格安スマホ「Redmi Note 11s」ほぼ過去最安に、大画面有機ELや1億画素カメラ、ステレオスピーカーに液冷機構など機能充実の1台

モバイルに関連した楽天商品ランキング