国内最速、下り最大150MbpsのLTEサービスをNTTドコモが開始

このエントリーをはてなブックマークに追加



国内最速となる下り最大150MbpsのLTEサービスをNTTドコモが開始します。詳細は以下から。



報道発表資料 : 国内最速150MbpsのLTEサービス提供に向けた試験運用を開始 | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は2013年7月30日(火)から、神奈川県の一部地区で下り最大150MbpsのLTEサービスの試験運用を開始するそうです。

同社は下り最大112.5MbpsのLTEサービスを北海道、東北、信越、北陸、中国、四国、沖縄の130都市以上で提供していますが、2013年10月から東名阪の一部エリアで下り最大150Mbpsに高速化する予定。

対応機種は2013年10月以降発売の一部機種になるとされています。


・関連記事
最大1.3Gbpsの次世代高速無線LANスポットをNTTドコモが配置、IEEE802.11acに対応 | BUZZAP!(バザップ!)

ツートップ戦略でメーカーを切り捨てたNTTドコモは「悪者」なのか | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5の苦戦が顕著、LTE/4Gエリア化率や通信速度でNTTドコモがトップに | BUZZAP!(バザップ!)

年間120万人が携帯電話を解約、「純減」よりも深刻なNTTドコモの実情をまとめてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング