木の幹でモフモフスリスリ、あまりにかわいいクマの一家

このエントリーをはてなブックマークに追加



人間が見ていない時に野生の熊を始めとした動物たちは何をしているのでしょうか?カナダのとある山の中の定点カメラでとある一本の木を中心にその様子が撮影されていますが、なんともほのぼのと可愛らしいことになっています。

カナダ、アルバータ州西部のカナナスキスカントリーに位置する州立公園の山の中の一角、野生の熊や狐、鹿などの野生動物が生息するエリアで、一本の木の前に動物観察用の定点カメラが置かれました。

するとやってくるのは熊たち。ころころと転がりまわりながら木に背中をこすりつけまくっています。この「こすりつけ」には縄張りや求愛のためのマーキングや、寄生虫をこすり落としているなどの諸説がありますが、見ているとなんとも楽しそう。

What goes on when you are not there! - YouTube


他の動物達も通りかかっては匂いを嗅いで去っていきます。熊の存在を確認しているのでしょうか。思いの外映り込む動物の多さに驚きます。

クマにあったらどうするか―アイヌ民族最後の狩人姉崎等
姉崎 等 片山 龍峯
木楽舎
売り上げランキング: 47,136



・関連記事
自動車と正面衝突してもびくともしないおそロシアの熊さんがすごい! BUZZAP!(バザップ!)

世界一かわいいシロクマの赤ちゃん「Kali(カリー)」の愛くるしい写真たち BUZZAP!(バザップ!)

地上最大の肉食獣、シロクマに極限まで迫った写真がかわいい BUZZAP!(バザップ!)

カムチャツカ半島の動物たちと壮大な自然を捉えた、厳しくも美しい写真32枚 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加