バクテリアを染色してサイケデリック・アートを作り上げたイスラエルの物理学教授

このエントリーをはてなブックマークに追加



自然はアートの源と呼ばれますが、バクテリアを染色したところ、とんでもなくサイケデリックなアート作品になってしまいました。

イスラエルのテルアビブ大学のEshel Ben-Jacob物理学教授はバクテリアを染色し、繁殖させることで写真作品を制作。バクテリアの描き出す紋様とBen-Jacob教授のトリッピーな色彩感覚のコラボレーションが目も眩むような世界を描き出しています。








Ben-Jacob教授は科学と芸術の関係について以下のように答えています。



「科学とアートはともに自然の有り様を世界に提示するが、私が科学者としてバクテリアを研究する時は全ての実験は追試されなければならない。一方、私がアートとして表現する時は他の科学者が私の研究の価値をどう判断するかを心配する必要はない。アートが科学にインスピレーションを与えることもあるし、逆もまた同様だ」




これらの作品はどのように科学をインスパイアしていくのでしょうか?

コトブキ すごいんですバクテリア150ml
コトブキ (2012-03-08)
売り上げランキング: 38


・関連記事
思わず目が離せなくなる、別の宇宙に迷い込んだようなペトリ皿アート BUZZAP!(バザップ!)

【食事中注意】パンで作った都市が6ヶ月で腐海に沈む様子を撮影し続けた写真作品「Decor」 BUZZAP!(バザップ!)

音楽に揺れる水面を万華鏡のように映し出すインスタレーション「Sonic Water」 BUZZAP!(バザップ!)

水滴を頭に乗せた虫のマクロ写真がまるで宇宙生物 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加